小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

七国山のふもとで原木栽培のしいたけ狩り

七国山のふもとで原木栽培のしいたけ狩り

町田市の北、豊かな自然が残る七国山。その自然環境を生かして、1977年からシイタケの原木栽培を行い、秋にはしいたけ狩りができる施設があります。地元の生産物を販売するイベントも開催され、評判になっています。

まちだ育成会こころみは障がい者通所支援施設で、生産されるシイタケは「七国しいたけ」の名前で同市ふるさと納税の返礼品にも選ばれています。同施設では年間通して栽培し、収穫。一般に流通する菌床栽培のものとは異なり、昔ながらの風味や味がすると評判に。
原木シイタケは自然環境に影響されやすく、手間が掛かります。年明けから原木に植菌を行い、約1年寝かせてホダ木となります。シイタケの発生作業は、浸水、ホダ木をハウスに移動する展開、収穫、ホダ木を森で休ませる片付けをメーンに、ホダ木の上下を積み替える天地返し等、天候に関わらず作業は毎日続きます。去年の夏は猛暑でシイタケが出ず、開設以来、初めて長期間出荷を休むことに。森で休養させていたホダ木には台風の影響でシイタケが大量に自然発生し売り物にならなくなってしまう苦労も。近年、原木価格が高騰したことから原木栽培をやめる農家が多い中、本数を減らしつつ収穫量を維持する工夫や、新品種を取り入れる等して、シイタケを育て続けています。

11月9日午前11時~午後2時は「第5回こころみしいたけまつり」が開かれます。焼きシイタケ等シイタケ料理や生シイタケ、地元野菜の販売、ステージイベントも。有料しいたけ狩りコーナーは毎回行列ができて整理券を配るほどの人気。「施設に駐車場はありません。当日は町田ダリア園の駐車場を利用できますが、公共交通機関を利用して、散歩がてらに歩くのも気持ちがいいですよ」と施設長。

ショッパー編集部・原さん(10)の記事

まちだ育成会こころみ

https://machida-ikuseikai.net/service/cocoromi.html

東京都町田市山崎町996番地 042-791-3388

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える