小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

世界的にも貴重!版画専門の「町田国際版画美術館」に行こう

世界的にも貴重!版画専門の「町田国際版画美術館」に行こう

出典:http://hanga-museum.jp/about/greeting

町田駅から徒歩15分の芹ヶ谷公園に、日本全国でも唯一の版画を中心に扱う美術館「国際版画美術館」があります。
古今東西の版画を多数所蔵しており、さまざまな版画が鑑賞できる世界的にも珍しい美術館です。
また、版画を見るだけでなく実際に作ることもでき、初心者の方でも版画制作が楽しめます。

ちなみに、常設展示は観覧料が一切かからないことも魅力の一つ。
誰でも気軽に入館・観覧できるため、公園の散歩がてら、美しい版画を見に行くのもおすすめです。
館内には喫茶室があり、芹ヶ谷公園の緑を見ながら落ち着いたひと時を過ごせます。
軽井沢の名店から仕入れたコーヒーとケーキをはじめ、町田市内の牧場で作られたジェラートなど豊富なメニューが用意されています。

その他、市民展示室も併設されていて、グループや個人を問わず、さまざまな芸術作品の展示に利用されています。
講堂では、芸術や文化に関する講演会や発表会が開かれることもあります。

国際版画美術館では、日本だけでなく世界中の版画を展示しています。
葛飾北斎や棟方志功、レンブラントやムンクなど、奈良時代から現代にわたり、3万点を超える版画コレクションや資料が保存されています。
いずれも歴史的に価値が高いもので、技術の変遷や社会的な面から版画を捉えることもできます。

出典:http://hanga-museum.jp/collectionimage/list003

常設展示しているコレクションのほかに、国内外の優れた版画作品を集めた展覧会も定期開催しています。仏教版画・西洋版画・市内の小中学生が描いた版画など、テーマに沿った作品が多数展示されます。過去に開催した展覧会の図録を販売しているため、既に開催終了した展覧会の版画もまとめて見ることが可能です。

併設されている版画工房とアトリエで製作体験ができるのも、この美術館ならでは。本格的な設備を使って版画のさまざまな制作技法を学ぶ実技講座が受講可能です。また、一般客が自由に利用できる施設開放や版画作家を招いての公開制作も行っています。
実技講座は木版画・銅版画・リトグラフ・子ども講座の4種類があります。ライトに体験できる1日講座と、本格的な作品制作を行う創作講座に分かれます。

なお、一般開放では制作指導を行っていません。
1人で製作可能な版画制作経験者に限られますが、プレス機やローラーなどの本格的な設備を利用して版画を制作できます。
館内で版画材料も販売されているので、安心して制作に打ち込めます。

今回は数少ない版画の美術館である「国際版画美術館」を紹介しました。
浮世絵・西洋画・現代芸術など、多くの版画に触れられる貴重な場です。
美しい芹ヶ谷公園と合わせて、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

楓さん(48)の記事

町田市立国際版画美術館

http://hanga-museum.jp/

町田市原町田4-28-1
042-726-2771 【開館時間】
平日 10:00~17:00(入場は16:30まで)
土・日曜日、祝日 10:00~17:30(入場は17:00まで)
【休館日】
毎週月曜日(祝日および振り替え休日にあたった場合はその翌日)
12月28日~1月4日
【アクセス情報】
小田急線「町田駅」から徒歩15分

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える