小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

豊かな緑と招き猫に囲まれた豪徳寺の副住職、粕川さん

豊かな緑と招き猫に囲まれた豪徳寺の副住職、粕川さん
ここ数年は招き猫を目当てにした参拝客も多いのだそう

「世田谷という土地にありながら、緑豊かな環境とひっそり静かな境内が気に入っています」と話してくれたのは、副住職の粕川 徹哉(かすかわ てっさい)さん。
彦根藩主の井伊直孝が整備したお寺で、直孝の戒名である「久昌院殿豪徳天英大居士」が豪徳寺の名の由来となりました(幕末の大名、井伊直弼のお墓が東京都の指定史跡となっています)。
また、直孝が猫に招かれたことで雷雨をしのぎ、和尚の法談を聞けたという逸話から「招き猫」発祥の地とも言われているから興味津々ですね。
粕川さんが言うには「都心でせわしない日常を送っている人も多いと思いますが、ここでリフレッシュしてもらえたらうれしいです」とのこと。
ぜひ、お参りに来てみてください。

大谷千江さん(17)の記事

曹洞宗 大谿山 豪徳寺

東京都世田谷区豪徳寺2-24-7
(豪徳寺駅駅西口から徒歩約11分)
03-3426-1437 【営業時間】
8:00~16:30

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える