小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

地道にコツコツ、工夫を続けるパンの味

地道にコツコツ、工夫を続けるパンの味
季節ごとの地元食材を使ったパンも並ぶ

パン作りを初めてから20年経った今でも、より美味しいパンをつくるために研究と挑戦を繰り返す〈春小麦(はるこむぎ)〉のオーナー石澤虎さん。幅広い人に食べてもらえるようにと無添加と自然食材をベースにしたパンは小麦本来の甘さを感じさせてくれるのです。口どけのよいパンプキンブレッドは、子どもの離乳食として食べさせているママもいるのだとか。ブイヨンからルウまで全て手作りの揚げていないヘルシーなカレーパン、低温長時間発酵で豊かな風味を実現したバゲットと、どれも毎日食べたくなる丁寧な味わい。「みんなが美味しそうにパンを食べる姿を想像しながらつくっている」と誠実に語る石澤さんの人柄も人気の秘密に違いないですね!

ワイヤーママ西湘版 編集長フクシマさん(43)の記事

春小麦(はるこむぎ)

神奈川県小田原市蓮正寺125-9 9:00〜18:00(※売れ切れ次第終了)
人気のパンは、すぐに売れ切れてしまうので電話予約もしくは開店して、すぐに購入することをおすすめします。
定休日 月曜(不定休あり)
駐車場なし

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える