小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

「つくることは生きること 震災 《明日の神話》」展

「つくることは生きること 震災 《明日の神話》」展

川崎市岡本太郎美術館にて、「つくることは生きること 震災 《明日の神話》」展が開催中です。東日本大震災から5年。
多くの悲しみや苦しみの中で、芸術やアートと呼ばれる活動は何ができるのか。
本展では、東北の被災者やアーティストの作品、そして岡本太郎の代表作《明日の神話》を通してアートの可能性を問いかけます。
作品展示のほか、トークイベント、ライブ、ワークショップ、映像上映などもあり。
各企画詳細はHPにてご確認ください。
◇写真=ARTS for HOPE 岩手県大船渡市/気仙光陵支援学校での活動より
◇期間:開催中~2017年1月9日(月・祝)9時半~17時※入館は16時半迄
◇料金:一般\900/高大学生・65歳以上\700/中学生以下無料
◇休館:月曜(2017年1月9日除く)、11月24日、12月29日~2017年1月3日

ぱど編集部・ユジンさん(15)の記事

川崎市岡本太郎美術館

http://www.taromuseum.jp/

神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5 TEL. 044-900-9898 【開館時間】
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】
月曜日(月曜が祝日の場合は除く)
祝日の翌日(祝日の翌日が土日にあたる場合を除く)
年末年始、他に臨時休館日あり

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える