小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

将棋の魅力を子供達に指導するプロ棋士の勝又清和六段

将棋の魅力を子供達に指導するプロ棋士の勝又清和六段
将棋は取った駒を利用できるのも魅力と話す勝又さん

将棋を始めたのは小学校三年生の時。父親から習い、のめり込みました。将棋は自分で考えた結果が勝ち負けにつながります。子供達に将棋を教えるきっかけとなったのは、18年前。長野県の小学校を訪れた際、熱心に将棋を教える人と出会い、自分も地元で子供達に教えたいと強く思い、町田市の小学校で指導を始めました。子供のころから将棋をすることは「集中力がつき、先の先をよむ洞察力が身に付くのでは」と。年齢も性別を超えて人と付き合えるのも最大の魅力。現在は町田市玉川学園のころころ児童館で子供向けの2クラスで、月2回将棋を教えています。無料ですが各クラスは定員制のため問い合わせを。

ショッパー編集部・内澤さん(42)の記事

 

https://www.shogi.or.jp/player/pro/215.html

katsumata.shogi@gmail.com

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える