小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

町田市立博物館でまちだ今昔(いまむかし)展

町田市立博物館でまちだ今昔(いまむかし)展

企画展「まちだ今昔(いまむかし)~時空を超えた対話;縄文ムラと商都~」が、町田市立博物館(電042・726・1531)で7月14日~9月17日に開催。
今年で市制60周年を迎えた町田市。市誕生当時の暮らしと、開発に伴う発掘調査で明らかになった原初の町田の人々の暮らしを、考古資料と民俗資料の2つの異なる視点から紹介。一般300円、中学生以下無料。
会期中には関連イベントも。8月19日午後2時からは、文化庁文化財部美術学芸課主任文化財調査官の原田昌幸さんによる講演会「縄文土偶の顔…土偶造形の面白さ 附:40年前の考古少年からのメッセージ」。当日先着順60人、直接会場へ。参加無料ですが、高校生以上は入館料が必要です。

地域新聞ショッパー編集課さん(60)の記事

町田市立博物館

https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/museum/hakubutukan_top.html

東京都町田市本町田3562 TEL. 042-726-1531

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える