小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

地域に守り育てられた美しいいちょう並木

地域に守り育てられた美しいいちょう並木

秋が深まると楽しめる美しいものといえば、紅葉ですよね。街の木々も日に日に色づいていく秋は、私にとって外に出るのが楽しみになる季節です。
「せたがや百景」に選ばれている成城学園前のいちょう並木も、私が毎年楽しみにしている紅葉のひとつ。この並木は、昭和初期に成城学園の生徒たちが植樹してつくられたそうです。以来、成城のまちや人と共に成長してきました。
いちょうの落ち葉が作り出す黄金色の道路もこの時期ならではの風物詩です。その落ち葉を地域の方や学生さん、行政の方たちが清掃する姿もおなじみの光景。いちょう並木は昔も今も変わらず、地域の手で大切に守り育てられています。

にちほさん(12)の記事

成城学園前のいちょう並木

成城6丁目(成城学園前駅入り口交差点から成城学園まで)

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える