小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

北欧の中古家具に「出会い」、そして思いを馳せる

北欧の中古家具に「出会い」、そして思いを馳せる
所狭しと置かれている北欧の家具

藤沢からバスでおよそ10分の場所にあるのが北欧の中古家具の専門店「TEAK」です。並んでいるのはオーナーがデンマークで買い付けた家具たち。日本の家や生活ともしっかり馴染む風合いと、しっかりとした作りにはファンが多いというのも頷けます。お店の名前は「チーク材」から。チーク材はオーナーが好きな素材でもあり、「TEAK」に並ぶ家具の多くがチーク材で作られています。取材にお邪魔した日もお客さんがビューローを見に来ていました。目をつけているものがあり、この日が何度目かの来店だったそう。「決して安い買い物ではないので、何度でも来てじっくり選んでいただきたいです。その方が長く使い続けようという愛着もわきますよね」とオーナーさん。とはいえ、1点ものも多いので、悩んでいるあいだに売れてしまうこともある。「出会い」はとても大切なのだとか。経年変化が中古家具の良いところ。この家具は北欧のどんな家族が、どんな家で、どんな風に使っていたんだろうと、ひとつひとつの家具が持つ物語に思いを馳せるのも「TEAK」での楽しみのひとつです。

フジマニ編集部 アキサダさん(90)の記事

TEAK

http://www.suf-teak.com

神奈川県藤沢市辻堂新町3-2-39-102 TEL. 0466-21-9941

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える