小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

滝のように流れる巨大なしだれ桜

滝のように流れる巨大なしだれ桜

多摩市の鶴牧西公園には、天然記念物に指定された都内最大級のしだれ桜の木があります。「川井家のしだれ桜」という名前で親しまれてきたこの巨木は、高さ約17メートル、幹周り約3.5メートルあり、樹齢200年といわれています。見頃の時期になると、しだれ桜は大きな滝のように咲きますが、その姿はまさに圧巻!
隣には巨大なハクモクレンが植えてあって、しだれ桜と紅白のコントラストを映し出しています。公園の遊歩道から全景が楽しめるので、おすすめのお花見スポットです。

ベニキノさん(68)の記事

鶴牧西公園

東京都多摩市鶴牧2-18 TEL. 042-338-6837 【4月~8月】 8:30~19:00
【9・10・2・3月】8:30~18:00
【11月~1月】8:30~17:00

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える