小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

「うちの子ラベル」でファシリティドッグを応援しよう

「うちの子ラベル」でファシリティドッグを応援しよう
酒瓶になって、我が家に再登場したうちの子

皆さん、「ファシリティドッグ」という犬のお仕事を知っていますか?
重篤な病気と闘う子供が入院している県立こども医療センターなどで、患者のストレスを軽減するために寄り添ってくれる病院スタッフとして常勤する犬をこう呼ぶそうです。

コロナの影響で、患者は両親以外の面会が謝絶になったり、面会時間が短縮されているのだそう。
そんな中、精神的に支えてくれるのがファシリティドッグたち。
でも、この社会状況で活動資金となる彼らへの支援金が減少してしまっている現実があります。

そこで、日本酒の蔵元である海老名の「泉橋酒造株式会社」が画期的な支援活動を展開しています。
「うちの子ラベル」と題して、愛犬家に自分のおうちの愛犬の写真を送ってもらい、それをラベルにした日本酒を購入できるようにし、その売り上げの一部をファシリティドッグへ寄付しているのです。

私の家でも(もう虹の橋を渡ってしまいましたが)大事な愛犬がいました。
今回、「うちの子ラベル」に参加しました!
まだ、受付されているようなので日本酒好きな方、わんこ好きの方、参加してみてはいかがでしょうか。
この酒蔵は江戸時代から続くので、味の方もきっと満足できると思います。

だっこらっこさん(18)の記事

泉橋酒造株式会社

https://izumibashi.com/

神奈川県海老名市下今泉5-5-1 046-231-1338

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える