小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

大正から続く成城のお花見イベント!「成城さくらフェスティバル」をご紹介

大正から続く成城のお花見イベント!「成城さくらフェスティバル」をご紹介

引用:https://seijo.tokyo/node/106

「成城さくらフェスティバル」は、おしゃれで上品な街・成城で開催されるイベントです。イベント会場付近の世田谷区成城7丁目から、約600mにわたる桜並木が広がります。
道にはソメイヨシノやオオシマザクラなど、樹齢60年以上といわれている桜の木が植えられていて、春の開花時期を迎えると300本を超える桜の木が一斉に花を咲かせます。
なお、桜の見頃は、例年3月下旬から上旬頃です。

成城の桜並木は過去に「せたがや百景」や「地域風景資産」に選定されたほど美しい景色です。
ちなみに、シンガーソングライターの森山直太朗さんの楽曲である「さくら(独唱)」のモデルとなったのは、この成城通りの桜並木だと言われています。

満開の桜の下で開催される「成城さくらフェスティバル」は、大正時代から続くお花見イベントです。
イベントは、例年4月上旬に開催されるため、ちょうど桜が見頃を迎える時期です。

メインイベントは成城商店街振興組合加盟店が開くワゴンセールで、成城商店街にある店舗が会場に露店を出店し、セール品や限定商品の販売、サンプリングなどを行います。
ほかにも、甘酒やポップコーン、和菓子なども無料配布しているようです。
イベント開催中は、地元に住む方々を中心に賑わいをみせています。
では、会場となる桜並木へのアクセス方法をご紹介します。
最寄り駅は小田急線「成城学園前駅」で、駅からは徒歩7分程度で会場に到着します。
バスを利用する場合は、「成城学園前駅」西口より「千歳烏山駅南口行」バスに乗車しましょう。
「成城四番」バス停で下車し、住宅街の方へ3分ほど歩けば会場に到着です。

引用:https://seijo.tokyo/node/106

ここからは成城さくらフェスティバルの楽しみ方を3つご紹介します。
まずは桜並木を散歩して楽しんでみましょう。
イベントで配布される甘酒などを片手に桜を見上げたり、桜の写真を撮影したりすれば、春の訪れを感じられます。
次にショッピングをメインに楽しむ方法です。
メインイベントである商店街のワゴンセールで掘り出し物を探すのも一つの楽しみ方でしょう。
普段は高価で手が出しにくい商品も、リーズナブルな価格で入手できるかもしれません。
そして、地元の方々と交流も満喫できます。
イベントには地元の方々が多く参加するので、商店街の方々や参加者の方々とおしゃべりをしてほっこりとした時間を過ごしてみてください。

桜が開花する時期には、各地で桜にまつわるイベントが開催されます。
今回ご紹介した成城さくらフェスティバルでは、お花見はもちろん、素敵な掘り出しものも見つけられます。
花も団子も楽しみたいという方は、ぜひお花見の時期にお出かけしてみてくださいね!

楓さん(69)の記事

成城さくらフェスティバル

http://seijo.or.jp/

世田谷区成城7丁目8 03-3484-2339 【アクセス情報】
小田急線「成城学園前駅」より徒歩約7分

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える