小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

駅から徒歩1分の小さなお店「鶴川焼売」

駅から徒歩1分の小さなお店「鶴川焼売」
今年2月にオープンした鶴川焼売

散歩の途中、「鶴川焼売」という小さなお店を発見しました。
どうやら、チャイニーズ・デリのようです。
お店は鶴川駅横の踏切からすぐ、線路を挟んでバス乗り場やOdakyu OXの反対側になります。
小さいのに目立つのは、外観のセンスの良さでしょうか。
お店のロゴやマーク、職人さんの技が感じられるナラ材の扉など、ちょっとしたこだわりが感じられます。

この日、接客してくださったのは、元気な若い男性スタッフと代表取締役の堀内幸和さん(有限会社EATレンジ)。
お話によれば、青葉台にある中華料理店の姉妹店なのだそうです。
お2人ともお忙しい中、丁寧に対応してくださいました。

単品だけでなくお弁当もあります

お店の名前の通り焼売がメインですが、お弁当や唐揚げ、麻婆豆腐、杏仁豆腐もあります。
「焼売屋なのに、何故か杏仁豆腐(200円)もあるんです。手作りで…。」
と堀内さん。
お手頃価格で魅力的ですが、残念ながらこの日はすでに売り切れ。

鶏の唐揚げ。夕飯まで我慢できずに1つつまみ食い

夕飯の一品に唐揚げ(350円)を買いました。
甘酢あんにクコの実のアクセントが効いていて、とてもおいしいです。
ビールのおつまみにもいいですね。
次回は、焼売を買ってみようと思います。

かきおんぬさん(17)の記事

鶴川焼売

町田市能ヶ谷1-14-5 080-6673-2628 【営業時間】
11:00〜18:00(売り切れ次第終了)
【定休日】
水・日曜日

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える