小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

お辞儀をする鹿がいる「相州春日神社」に行ってみよう!

お辞儀をする鹿がいる「相州春日神社」に行ってみよう!

引用:https://floppy-soushu-kasuga.ssl-lolipop.jp/index.html

日本の各地にある寺社仏閣。
古き良き文化や伝統を感じつつ、パワースポットとしてご利益を貰いに各地を巡っている方も多いのではないでしょうか。
神社では御祭神はもちろん、言い伝えによって狐・兎・鳩・亀・蛇など様々な動物が神の使いとして祀られていることも少なくありません。
今回ご紹介する横浜市戸塚区にある「相州春日神社」は、鹿を神使としてお祀りしている神社です。

かつて、戸塚区には「よこはまドリームランド」というレジャー施設があり、建設の際に神殖産興業や安産の守護などを願い、園内に「ドリームランド春日神社」が建立されました。
その後、ドリームランドと神社の敷地や組織を分離し「相州春日神社」に改名したそうです。

引用:https://floppy-soushu-kasuga.ssl-lolipop.jp/index.html

春日の名がつく神社として奈良の「春日大社」がよく知られていますが、相州春日神社では春日大社のご分霊をお祀りしているそうです。
そんな春日大社では「神様が白鹿に乗って常陸国(ひたちのくに)から御蓋山(みかさやま)に来られた」と伝えられていることから、鹿を神使として大切にしています。
そのため、春日神社でも神鹿(しんろく)として鹿をお祀りしており、境内の手水舎も、つがいの鹿をモチーフにデザインされています。

引用:https://floppy-soushu-kasuga.ssl-lolipop.jp/index.html

春日神社の魅力は、何といっても境内に鹿がいること。
神鹿苑には10頭ほどの神鹿がおり、かつて春日神社から贈られた神鹿の子孫だと言われています。
参拝者の方も神鹿と触れ合ったり、社務所で鹿せんべいを購入して神鹿に与えたりすることもできます。
また、春日神社の神鹿は礼儀正しいとも言われており、鹿せんべいなどを与える際にお辞儀をしてくれるそうです。
お辞儀をしてもらうコツは諸説ありますが、「お辞儀をして」と声をかけたり、ご自身もお辞儀をしたりすると神鹿もお辞儀をしてくれるそうです。

ここからは、春日神社のご祭神やご利益についてご紹介します。

引用:https://floppy-soushu-kasuga.ssl-lolipop.jp/index.html

春日神社のご祭神は「武甕槌命(たけみかづちのみこと)」「経津主命(ふつぬしのみこと)」「天児屋根命(あめのこやねのみこと)」「比売神(ひめのかみ)」の4柱です。
この4柱の神々を尊崇して「春日皇大神(かすがすめおおかみ)」と呼びます。
武甕槌命や経津主命は国土開発の守護神、天児屋根命は文筆や学業の神様、比売神は安産の神様と言われており、必勝祈願・ 商売繁昌・入試成就・心願成就・安産祈願などのご利益を賜れます。
また、神鹿がデザインされた必勝守・学業守・厄除け守・子授守・こども守・旅行安全守などのお守りも授与しています。
大事な時期にある方は、ご利益やお守りを賜ると良いかもしれません。

引用:https://floppy-soushu-kasuga.ssl-lolipop.jp/index.html

加えて、境内にはお稲荷様をお祀りしている「正一位稲荷大明神」という神社もあり、社務所で神社にまつわるお守りも授与しているようです。





引用:https://floppy-soushu-kasuga.ssl-lolipop.jp/spring.html

相州春日神社では年に一度、4月の第一日曜日に人形供養祭を執り行っています。
日本には古来より「全てのモノに神が宿る」という思想があり、造り手や使用者本人の魂が宿るとされています。
そのため、思い入れのある人形などが役目を終えたとき、これまでの感謝の気持ちを込めて人形供養を行うという習慣がうまれたそうです。
また、お雛様などはお子様が受ける厄災を肩代わりすると言われています。
役目を終えた人形を単にゴミとして処分するのではなく、人形供養を行うことで心の区切りをつけられるかもしれません。

春日神社の人形供養祭は雛人形・日本人形に限り初穂料厄5,000円から供養しています。
人形供養を依頼した方も供養の様子を見ることができるため、安心してお任せできるでしょう。


パワースポット巡りをしている方の中には、由緒正しき神社を参拝したい方もいれば、特徴的な神社を探している方もいるでしょう。
相州春日神社は奈良の春日大社と所以があり、神奈川で珍しく神鹿と触れ合える神社です。
気になる方は、一度参拝しにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

楓さん(136)の記事

相州春日神社

https://floppy-soushu-kasuga.ssl-lolipop.jp/

横浜市戸塚区俣野町700 045-851-9505 【アクセス情報】
小田急線「湘南台駅」よりバス乗車約20~30分、「俣野公園・横浜薬大前」バス停下車、徒歩約3分

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える