小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

一面に咲く彼岸花が美しい!今年の秋は「小出川彼岸花まつり」で決まり!

一面に咲く彼岸花が美しい!今年の秋は「小出川彼岸花まつり」で決まり!

神奈川県中部にある藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町の境を流れる小出川では、毎年秋になると「小出川彼岸花まつり」が開催されます。
川沿いには多くの彼岸花が群生しており、数キロも続くお花の絨毯は圧巻です。

この小出川流域は緑が多く残る自然豊かな土地で、川沿いでは周囲の田園風景に加えて、遠くに大山や箱根、富士山も望められます。
穏やかな秋の日に美しい花と川、風景を眺めながらゆっくり散歩すれば、心地よいひと時を過ごせるでしょう。
ちなみに、彼岸花の色は一般的な赤色だけでなく白・黄・ピンク色のものも見られます。
彼岸花が見ごろを迎える9月~10月には、花と一緒にスタンプラリーを楽しめるイベントなども催されるので、ぜひ参加してみてくださいね。


花まつりの会場では地元野菜の販売や写真の展示など、催しものも楽しめます。
湘南の内陸部でとれたさまざまな野菜を中心に、焼きそば・綿菓子などを味わいながら、美しい彼岸花と景色を見られます。
写真展では一般から募集した彼岸花の写真を展示しており、各自が思い思いに撮った彼岸花の写真をじっくり楽しめるでしょう。
なお、花まつりの会場は主に4ヵ所に分かれ、食品販売や写真展はメイン会場である藤沢市の遠藤会場を中心に行われます。

独特の形と鮮やかな色合いが印象的な彼岸花。
そのまま写真を撮っても充分綺麗ですが、撮り方を少し工夫するだけで花の美しさをより一層引き立てられます。

一般的にスマホなどで撮影する際には、真横や斜め上のアングルで撮る方がほとんどです。
しかし、この撮り方は影ができやすく、背景によってはお花がクリアに捉えられないこともあります。
特に彼岸花は細かな花びらが放射状に広がっているため、普通に撮影するとボヤっとした印象に移りがちです。
そのため、真上や下、斜め下など様々なアングルから撮ってみましょう。

また、花全体を撮らずに一部を敢えてはみ出すように拡大して撮る方法もあります。
彼岸花を近づけて撮るときは、中央付近の花びらにピントを合わせると安定して良い映りになるので、ぜひ試してみてください。
カメラやスマホによってはポートレートモードなどが使えるため、花そのものを際立たせたい場合には使ってみるのもおすすめです。

その他、周囲の田園風景や富士山などの山々の景観と一緒に撮影できるのは、このスポットならではの魅力なので、周りの美景含め引きで撮るのも良いでしょう。


美しく神秘的な彼岸花は秋を彩る花の一つとして有名です。
川に沿ってたくさん咲いている様を見れば、非日常的な景色が楽しめるでしょう。
夏の暑さが通りすぎ、散歩日和の涼しい季節になってきたら、ぜひ小出川で彼岸花を楽しみながら散策してみてはいかがでしょうか。

楓さん(114)の記事

小出川彼岸花まつり

https://www.fujisawa-kanko.jp/event/20200902.html

藤沢市遠藤5566 0466-22-4141

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える