小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

かわいいポニーと触れ合える!休日は代々木ポニー公園でリフレッシュしよう!

かわいいポニーと触れ合える!休日は代々木ポニー公園でリフレッシュしよう!

参宮橋駅の近く、明治神宮からあまり離れていない場所にある「代々木ポニー公園」、通称”ポニ公”。
東京の街なかでポニーと触れ合えるスポットで、ポニーに乗ったり触れあったりと、日頃できないような体験が楽しめます。
入園料・利用料ともに無料のため、気軽に立ち寄れることも魅力で、ポニーとの触れ合いを通じて癒しのひと時を過ごせる、安らぎのスポットです。

そんなポニ公には最大7頭のポニーがいます。
ちなみに、他にも飼育されているポニーは多数いて、「山の牧場」と呼ばれる放牧場で飼育されているそうです。
ポニーは大人になっても小柄な馬で、おとなしい性格ですが臆病な一面もあります。
そのため、ポニーに近寄るときには驚かせないよう優しく声をかけながら近づき、後ろに立ったり近くで走ったりしないように注意しましょう。

ポニ公ではさまざまな形でポニーとの触れ合いを楽しめます。
例えば、公園内にいるポニーにブラッシングしたり持参したニンジンを食べさせたりすることが可能です。
与えるニンジンは園内で用意していないため持参が必要で、ポニーの健康を保つために1グループ1本までと決められています。

また、乗馬をすることもでき、「親子乗馬」「引き馬乗馬」の2種類から選ぶことが可能です。
親子乗馬では1歳から3歳までのお子さんと一緒に、引き馬乗馬では小学6年生までのお子さんが利用できます。
ちなみに重量規定や休止日があるため、あらかじめ身長・体重などを確認し、開催日時も調べておくと良いでしょう。

ポニ公は明治神宮や代々木公園のそばにあるため、少し足をのばせば周辺のスポットも満喫できます。
例えば、ポニー公園でポニーとのふれあいを楽しんだ後、近くのカフェでお好きなメニューをテイクアウトして、代々木公園でピクニック気分を満喫することも。
その他、フリスビーやバトミントンなど、ちょっとしたアクティビティで体を動かしてリフレッシュするのも良いかもしれません。

明治神宮や代々木公園は言わずと知れた人気スポットですが、夏から秋にかけての季節は特に周囲の景観が綺麗で、フォトジェニックな美景もたっぷり楽しめます。
木々の紅葉や夕焼けに染まる空など、ぜひこの季節ならではの魅力を味わってみてくださいね。

※現在、代々木公園では緊急事態宣言及び都の緊急事態措置を受け、一部エリアの立入禁止・酒類を伴う宴会の自粛が要請されています。
お出かけの際は事前に公式HPを参照のうえ、ルールを守って利用しましょう。


今回は癒しのスポット、代々木ポニー公園についてご紹介しました。
ポニ公では東京の街なかにいながら自然を感じられる施設です。
かわいいポニーと触れ合えば、子どもから大人までリフレッシュできるでしょう。
また、ご紹介したようにこのエリアは他にも公園や自然が多いため、息抜きにはピッタリの場所です。
ぜひ、自然に囲まれて日頃の疲れを癒やしてみてくださいね。

楓さん(136)の記事

渋谷区立代々木ポニー公園

http://www.tokyo-rc.or.jp/pony/pony.html

渋谷区代々木神園町4-1 03-3373-9996

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える