小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

川沿いに広がる緑のオアシス!「祖師谷公園」でさまざまな秋を楽しもう!

川沿いに広がる緑のオアシス!「祖師谷公園」でさまざまな秋を楽しもう!

引用:https://twitter.com/ParksSosigaya/status/1337614066064355331?s=20

世田谷区の街なかにある「祖師谷公園」。
仙川の岸辺に沿って広がる広大な敷地内には、原っぱや運動施設などが設けられており、誰でも伸び伸びできるリフレッシュスポットです。
夏には広場で走り回るなど体を動かすだけでなく、木陰で涼みながら過ごすことも。

1943年当初、この一帯は緑地計画が進められていましたが、その後計画が進まず周辺が宅地化。
その後、旧・東京教育大学(現・筑波大学)の農場跡地を取得できたことから計画が再開され、1975年に開園しました。
開園以来、少しずつ周辺の民有地を整備しており、現在でも敷地面積が拡大しています。
広々とした緑豊かな公園は運動やハイキングなどにぴったりで、地域の人の遊び場や憩いの場として親しまれています。

引用:https://twitter.com/ParksSosigaya/status/1439766704351891462?s=20

公園内では多くの植物がみられ、様々な草花に囲まれながら自然を楽しめる場所でもあります。
春にはサクラやフジ、夏にはムクゲやサルスベリなどが花を咲かせ、秋にはハギやコスモス、冬はサザンカやツバキなどが観られるでしょう。

引用:https://twitter.com/ParksSosigaya/status/1418071724025815042?s=20

特にサクラは明治時代にアメリカ・ワシントン市に贈られたサクラの子孫で、アメリカから里帰りしてきた歴史をもつ、シンボリックなサクラです。
公園内には多くのケヤキも植えられており、秋には紅葉した美しい姿を見せてくれます。
穏やかな秋の日に紅葉を観ながらピクニックするのにも良いでしょう。
ちなみに、園内では植物だけでなく動物も多くみられます。
湧水池ではカモ・サギなどの鳥類やドジョウ・ザリガニなどの水生生物を観察することも。
訪れる時期によって、また違った景色が楽しめるので、ぜひ季節ごとにお出かけして自然を体感してみてくださいね。

園内には小さな子供でも遊べる原っぱや遊具に加えて、テニスやゲートボールのコートも設けられています。
テニスコートは予約が必要で利用料金もかかりますが、ゲートボールコートは無料で利用可能です。
また、テニスコートはインターネットや電話などで予約できます。
その他にも、公園内の場所によってはスケートボードを使用することも。
地域のスケーターによる手作りのストリートセクションが設けられており、無料で楽しめます。
スケートボードに乗る際には、ほかの利用者に迷惑が掛からないようにしましょう。
なお、現在は新型コロナウイルスの流行により、いずれの運動施設も利用禁止になる可能性があります。
祖師谷公園に行く際には、事前にHPを確認しておきましょう。


祖師谷公園は住宅街のなかで広く豊かな自然を楽しめる緑のオアシスで、思い思いのひと時を過ごせるゆったりとしたスポットです。
特に、今の秋めいた季節はお散歩をしにいくのにもぴったりです。
体を動かしつつ、美しい景色の公園を楽しめるでしょう。
ぜひ祖師谷公園でのびのびと過ごして、身も心もリラックスしてくださいね。

楓さん(136)の記事

祖師谷公園

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index008.html

世田谷区上祖師谷3・4丁目、祖師谷5・6丁目、成城9丁目 03-5384-1693

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える