小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

⼩⽥原の海とコスモス。⼀夜城とファームを訪ねて...

⼩⽥原の海とコスモス。⼀夜城とファームを訪ねて...
ヨロイヅカファームのテラス席からの眺め

10⽉緊急事態宣⾔が解除され、久しぶりに海を⾒に⾏きました。
⼩⽥原市の⽯垣⼭⼀夜城歴史公園と、⼀夜城ヨロイヅカファームの最新情報をお届けします。
⼩⽥原駅から⾞で約15分。
観光シーズンの⼟⽇祝⽇は観光回遊バスが通っています。
⽯垣⼭城(⼀夜城)本丸物⾒台からは⼩⽥原城下、相模湾が眼下に広がり、コロナ禍で在宅・⾃粛の毎⽇から解放されるような、清々しい気持ちになりました。
⽯垣⼭は本来「笠懸⼭」と呼ばれていましたが、天正18年(1590年)豊⾂秀吉が⼩⽥原北条⽒を⽔陸15万の⼤軍で包囲、その本陣として総⽯垣の城を築いたことから「⽯垣⼭」と呼ばれるようになりました。
関東で最初に作られた総⽯垣のお城です。
⼀夜城の名の由来は、秀吉が築城にあたり、⼭頂の林の中に塀や櫓の⾻組みを造り⽩紙を貼って⽩壁のように⾒せかけ⼀夜のうちに周囲の樹⽊を切り倒し、それを⾒た⼩⽥原城中の将兵が驚愕し⼠気が低下したと。
実際はのべ4万⼈が動員され天正18年4⽉から6⽉までの約80⽇間を費やしました。
歴史公園の前には⽇本屈指のパティスリー、鎧塚俊彦さんの「⼀夜城YOROIZUKA FARM」があります。
地産地消を⽬指し地元早川の⾷材をふんだんに取り⼊れたレストランとマルシェ、パティスリー+ブーランジェリーです。
コスモスが潮⾵に揺れて、素晴らしい景⾊と秋の味覚と歴史ロマンを、堪能することができました。

⽯垣⼭⼀夜城歴史公園̶戦国ロマン̶

秀吉や家康もここから小田原城を見下ろしました。
眼下に景色が広がり、戦国時代に思いを馳せました。
プチ旅はタイムトリップともなりました。

マルシェと、ゆら早⽣みかん、名菓⾜柄⼭モンブラン。

早川みかんは酸っぱいと思っていましたが、こちら由良早生は甘くて美味しかったです。

chisa10さん(30)の記事

⼀夜城 Yoroizuka Farm

http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/ichiyajo.html

小田原市早川1352-110 0465-24-3150 【営業時間】
10:00~17:00 水曜日~月曜日

【定休日】
火曜日

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える