小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

厚木の新年の風物詩「六夜祭・だるま市」

厚木の新年の風物詩「六夜祭・だるま市」
縁起のいい相州だるまが並びます

毎年1月26日に行われる厚木の新年の風物詩「六夜祭・だるま市」。
浅間山七沢神社で祭礼が開かれ、ふもとの小さな路地にだるま市と数軒の屋台が並びます。
地元では親しみをこめて「ろくやさん」と呼ばれるこのお祭り、六夜さんとは、六夜待(二十六夜待の略)に拝する三尊、弥陀・観音・勢至の尊称だそうです。陰暦の1月と7月の26日の夜、月光に弥陀・観音・勢至の三尊が姿を現すと信じられていました。そんな昔の月待ち信仰の風習を大事にしたお祭りなのですね。
そしてだるま市には、七転び八起きの丸みが特徴の「相州だるま」がずらりと並びます。
片眼を入れて願掛けをし、祈願が叶ったらもう片方の眼を入れ、次は前よりも少し大きなだるまを買いに行く。今年は何を願いましょう。そんな想いを馳せつつ、お祭りとあわせて昔ながらの風習に触れてみるのも良いですね。

亀の子わたしさん(42)の記事

六夜祭・だるま市

http://www.atsugi-kankou.jp/view/traditional-culture/darumaichi.html

開催場所:神奈川県厚木市七沢1210付近 日時:平成30年1月26日(金)
   六夜祭神事:10時〜
   だるま市:15時〜20時(予定)

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える