小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

東京2020を目指す 輝く女性アスリート

東京2020を目指す 輝く女性アスリート
常にさわやかな笑顔が印象的な関根さん

東京都町田市立金井小学校・金井中学校出身の関根花観さん22歳。中学時代に長距離走の才能を見出され、陸上の道へ。現在は日本郵政グループ女子陸上部に所属し、駅伝等で活躍。2016年のリオ五輪では女子10000㍍に出場し、世界の壁を肌で感じた関根さん。その後も駅伝やトラック競技に挑戦し、着実に力を蓄えてきました。長距離を始めた頃からの「競技人生の集大成としてマラソンをやりたい」という思いを実現させ、名古屋ウィメンズマラソン2018でマラソンに初挑戦し第3位、日本人で1位になり、東京五輪の代表を決定する「マラソングランドチャンピオンシップ」への出場権利を獲得しました。金メダリストの高橋尚子さんを指導した髙橋昌彦監督の下『メダルを取るための練習』を体作りから行っていて「自分としっかり向き合い、成長できる1年にしたい」とも。『挑戦』という言葉を胸に置き、常に新しいことに挑む気持ちで五輪を見据えます。憧れを抱く同じ中学校出身の大迫傑選手との五輪出場も夢ではありません。

地域新聞ショッパー編集課さん(76)の記事

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える