小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

江戸の伝統を受け継ぐハナショウブ

江戸の伝統を受け継ぐハナショウブ

晴れの日も雨の日でも、凛として華やかなハナショウブ。江戸時代に野生種をもとに数多くの品種が育てられ、現在では2000種以上もあります。色彩の魔術師といわれることもあるように、花の色も変化に富んでいます。ハナショウブの鑑賞にお薦めは、飯山あやめの里。休耕田を利用して約5000株ものハナショウブが植えられており、「かながわ花の名所100選」にも選ばれています。毎年開花の時期に合わせて開催される「あつぎ飯山あやめ祭り」は、今年26回目(6月9日開催)。大学生のパフォーマンスや芸者さんの踊りも楽しめます。

真戸きわさん(56)の記事

飯山あやめの里

http://www.atsugi-kankou.jp/view/park/ayamenosato.html

厚木市飯山1210番地付近 046-228-1131(本厚木駅観光案内所)

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える