小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

マルチに曲を弾きこなす〝スーパーギタリスト〞

マルチに曲を弾きこなす〝スーパーギタリスト〞
ギターを弾きこなす菅沼さん

音楽一家で育った菅沼聖隆さん(23)は、2歳半頃からギターに興味を持ちはじめ、5歳から村治昇さんが主宰する早期才能ギター教室でクラシックギターを習うように。2012年からは国内外のコンクールに出場し、受賞や入賞を果たしてきました。「無意識のうちに音楽に触れ、音感で弾いてきた」と菅沼さん。
 日本の音楽大学の意義について疑問に感じ、2014年からスペインのセビーリャ高等音楽院へ留学。2017年にセビーリャ国際ギターコンクールで優勝。「自分のスタイルを模索しながら、自分の音を表現しているだけ」と話します。
 今年3月下旬にはボリビアへ足を運び、世界的なチャランゴ奏者のウィリー・リオスと共演を実現させたことで「自身が大きく成長できた」とも。
「可能性を広げるため、何にでも挑戦していきたい」と、クラシック音楽以外にも、フラメンコの伴奏、ペルーやアルゼンチンのフォルクローレ伴奏を習得し、多くのレパートリーを弾きこなすように。また、ウィリー・リオスとデュオユニットのマサウィを結成し、豪華な共演が実現。子供達に「あきらめないで自分のやりたいことを見つけて、その道で生き抜いて」とアドバイスも。
 国内ツアー中で、8月27日には都内でコンサート、9月1日は横浜のたまカフェでライブ等。

町田市の自宅でインタビュー
デュオユニットのマサウィCD発売記念コンサート

ショッパー編集部・内澤さん(60)の記事

菅沼聖隆さん

https://officekoara.wixsite.com/kumajiroguitar/blank-1

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える