小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

海と山の自然に囲まれた「松田山ハーブガーデン」でリフレッシュしよう!

海と山の自然に囲まれた「松田山ハーブガーデン」でリフレッシュしよう!

引用:https://www.photo-ac.com/main/detail/3205474

神奈川県足柄上郡にある「松田山ハーブガーデン」。
この円筒形のハーブ館からは、松田山の山腹から街を一望できるだけでなく、相模湾も望めます。

園内には「空中庭園」のような小径もあり、歩くだけでまるで御伽噺の中に紛れ込んだかのような景色が楽しめます。
また、植えられているハーブも様々で、ラベンダーやセージ、ローズマリーにカモミール、その他にはレモングラスやアーティチョークなど、少し珍しいハーブや植物類も。
ハーブの豊かな香りに包まれて、リフレッシュできること間違いナシです。
お日様に照らされながら沢山のハーブが風になびく様は、ここの施設ならではの景色でしょう。

引用:https://www.photo-ac.com/main/detail/4518207

そんなハーブガーデンでは、2月からサクラを見ることも。
ガーデンの社名には約360本にも及ぶ河津桜が植えられており、その下には菜の花もたっぷり花を咲かせます。
ピンクと黄色に染まる一面の景色、そしてその奥に見える富士山の絶景は、ここでしか見られません。
県内屈指との呼び声も高いお花見スポットで、ぜひ記念の1枚を撮影してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、河津桜が植えられている場所はやや急勾配となっています。
お出かけの際には、動きやすい服装と靴でお出かけするようにしましょう。

園内には、ハーブ園以外にも楽しめる施設が沢山あります。
「ふるさと鉄道」と呼ばれる実物の1/6のスケールの小田急ロマンスカーでは、途中の急斜面エリアでは2カ所のスイッチバックや鉄橋・踏み切りなども設置されています。
自然に包まれるだけでなく、ほっこりノスタルジー気分も味わえるでしょう。
なお、料金は12歳未満が200円、12歳以上は300円、雨天時は運休となっています。
不定休となっているので、乗りたい方は事前にホームページで確認しておきましょう。

また、「子供の館」と呼ばれる木の温もりを活かしたサークル等の活動スペースもあります。
お子さん連れの方もほっと一息腰を下ろして休憩するのにもおすすめですよ。
ちなみに、お庭にある「チェリーナの丘」に立つ子どもと母親の彫像は、旧ユーゴスラビアの女性彫刻家によって建てられたものだそう。
「世界中の子どもたちが健やかに育つように」との願いが込められています。

そして、奥に位置する自然館では「見て、さわって、つくって、たのしむ」というコンセプトに沿った体験型のレジャーが楽しめます。
春には野草探し、夏には植物のスケッチや昆虫観察会、自由研究の相談なども受け付けています。
また秋・冬の季節には木の実を使った工作など、季節毎の自然にたっぷり触れ合うことも。
ぜひ、お休みの日のリフレッシュにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

楓さん(148)の記事

松田山ハーブガーデン

https://nisihira-park.org/

足柄上郡松田町松田惣領2951 0465-83-1228

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える