小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

草花と富士山の絶景が楽しめる「あぐりパーク嵯峨山苑」に行ってみよう!

草花と富士山の絶景が楽しめる「あぐりパーク嵯峨山苑」に行ってみよう!

引用:https://www.naitouen.com/

神奈川県西部の松田町に「あぐりパーク嵯峨山苑」という自然豊かな公園があります。
「内藤園」という農園の一区画を占める公園で、園内で最も広く、標高も高い場所です。
内藤園は松田山の山肌に沿って広がる桜・みかん・菜の花などの農園で、日当たりが良い南向きの立地となっています。
また、立地を活かした眺望の良さも魅力の1つ。
苑内には収穫したみかんを運搬するためのモノレールが引かれており、みかん畑ならではのユニークな風景もあわせて楽しめるでしょう。

ちなみに、山の上にあるため内藤園までは駅から坂を上る必要があり、園内で最も標高が高いあぐりパーク嵯峨山苑はさらに上っていかなくてはなりません。
少々ハードな道中ですが、美しい草木や景色を楽しみながらハイキング感覚で訪問できるでしょう。
あぐりパークの苑内は標高が230m~285mと幅広く、苑内だけでも標高による植生の違いを楽しめます。

引用:https://www.naitouen.com/agripark/

あぐりパーク嵯峨山苑は松田山の斜面に広々と設けられており、美しい景色と草木を多数楽しめます。
麓には足柄平野の広がりや酒匂川の流れが見え、西には箱根の山や富士山、南には相模湾の向こうに伊豆大島まで望めます。
景色と一緒に楽しめる草木は季節ごとに変わり、春には菜の花・桜・梅・水仙などを見ることも。
特に桜は河津桜・八重桜など6種類、梅は紅梅・白梅・蝋梅が観賞できます。
桜・菜の花・富士山を同時に眺められる春のシーズンは、年間でも特に景色が美しい時期でしょう。
また、あぐりパーク嵯峨山苑では、毎年2月~3月ごろに「菜花まつり」を開催しています。
苑内で多数咲き誇る菜の花を摘み取って持ち帰れるイベントで、無農薬で栽培しているため天ぷらや和え物などにして食べられます。
2022年は1月29日(土)~3月6日(日)の開催です。

引用:https://www.naitouen.com/

あぐりパーク嵯峨山苑は農園「内藤園」の一部であるため、内藤園で主に育てているみかんも楽しめます。
秋の内藤園では時間制限なしにゆっくりとみかん狩りを楽しめるほか、搾りたてのフレッシュジュース作り体験を無料で行うことも。
日の光をたっぷり浴びた甘いみかんを、ぜひ美味しく味わってみてくださいね。
また、みかん狩りのシーズンには、有料であるものの、秋に間作で植え付けたさつまいもの収穫体験も行えます。
掘ったさつまいもは自分で焼き芋にできるため、秋の味覚を楽しめるでしょう。
その他にも、みかん狩り園のそばを毎週末に走るミニSL・ミニロマンスカーや無料で借りられる芝ソリに乗ったり、近くにある沢でサワガニやどんぐりを採ったりできます。
小さいお子さんも、自然に囲まれて遊び回れること間違いなしです。

あぐりパーク嵯峨山苑は多くの草木と美しい景色に囲まれた緑豊かな施設です。
四季折々の魅力をたっぷりと感じて、視覚や味覚などで楽しめます。
体を多く動かすため健康にも良く、心身のリフレッシュにもぴったりでしょう。
春ならではの美しさを感じたい方は、ぜひ内藤園とあぐりパーク嵯峨山苑におでかけしてみてください。

楓さん(158)の記事

あぐりパーク嵯峨山苑

https://www.naitouen.com/agripark/

足柄上郡松田町松田惣領字嵯峨山2853、2854-2 0465-82-1423

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える