小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

秦野の豆菓子

秦野の豆菓子

落花生(ピーナッツ)といえば千葉県が有名ですが、実は、神奈川県秦野市の名産品であることもご存知でしょうか?

丹沢のふもと、火山灰土壌の秦野盆地は落花生の栽培に適した土壌で、明治時代から今日まで、盛んに育てられてきた歴史があるそうです。

そんな秦野市には豆を扱ったお店が複数あるのですが、その中でも、今回は「芳甘菓 豆芳」さんの豆菓子をご紹介します。

落花生と、秦野の名水から作られたピーナッツ餡が入った「ピー最中」が有名なのですが、私がついつい買ってしまうのが、豆菓子。

種類が沢山あるのですが、暑さ厳しい今ですと、海老やいかの風味が香ばしい「海老ピー」「いかピー」に、ついつい手が伸び、ポリポリと食べてしまいます。

豆に海苔がまぶされた「磯の香」は名前の通り、海の匂いが爽やか。
「カレー豆」も後を引くおいしさで、ビールのおつまみにぴったり。

甘いものが好きな方なら、「キャラメルコーヒー豆」や「いちごミルク豆」がおすすめ。

形もコロコロとしていて、何ともかわいらしいです。

秦野市内ほか、東京・神奈川県など複数のお店でお取扱いされているようですので、豆菓子がお好きな方は、ぜひ探してみて下さい!

アイさん(7)の記事

芳甘菓 豆芳 平沢本店

https://oishiimame.jp/

秦野市平沢726-1 0463-84-5110 【営業時間】
10:00-18:00
【定休日】
不定休

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える