小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

春の訪れを告げる菜の花畑

春の訪れを告げる菜の花畑
満開時の菜の花とロマンスカー

富水駅と栢山駅の間、東栢山地区に毎年現れる菜の花畑。
線路沿いなので、一面に咲き渡る菜の花と一緒に、ロマンスカーなどの小田急線車両を間近に見られるのはもちろん、天気が良ければ富士山をのぞむこともできます。
開花は例年3月中旬~3月末日頃、この期間は菜の花畑の中を自由に散策し、お花を摘み取ることもできるんですよ。
また、3/17(土)には「菜の花まつり」が開かれ、地元で採れた農産物の直売や、焼き鳥・石窯ピザなどの販売もあります。
春めく陽気の中、お散歩に出かけませんか。

亀の子わたしさん(42)の記事

菜の花まつり

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/Flower/rape_blossoms.html

会場:小田急線西側の田んぼ(尊徳記念館の西側辺りに位置しています) 【開催時期】
毎年3月頃に開催

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える