小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

春の小川でのんびりお花見

春の小川でのんびりお花見
満開時の富士見の桜土手

春の気配が近づいてきて、お花見を心待ちにしている人も多いと思います。桜の名所も魅力だけれど、お散歩気分でのんびり楽しむのもいいですよね。小田原市桑原にある「富士見の桜土手」は、そんなお花見が叶いそうな場所。1986年に地元の人が整備した憩いの広場で、小川沿いの土手に約30本のソメイヨシノが植えられています。そして、桜の根元には菜の花が、小川の向こうの田んぼではレンゲが可憐な花を咲かせます。桜のピンクと菜の花の黄色が青空に映え、のどかで牧歌的な風景が広がります。この付近では富士山も見えるそうなので、晴れた日を選んで、長めのお散歩に出かけませんか。

真戸きわさん(50)の記事

富士見の桜土手

http://www.odawara-kankou.com/sakura/map.html#section2-9

小田急線富水駅から徒歩約20分

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える