小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

羽根木公園の「せたがや梅まつり」で春を先取り

羽根木公園の「せたがや梅まつり」で春を先取り

春の訪れを予感させる梅が咲き始めると、いよいよ冬の終わりを実感します。
羽根木公園には、60種約650本もの梅が植えられていて、都内でも屈指の梅が楽しめるスポットです。しかも種類によって開花時期が異なるので、ここでは通常よりも長い期間梅を楽しむことができます。そんな羽根木公園では、梅の開花にあわせて「せたがや梅まつり」が毎年行われています。期間中は、売店で梅大福や梅ようかんなど梅にちなんだ食べ物が販売されたり、土日祝日には箏の演奏や抹茶の野点などの催し物があります。こうした催しや食べ物と一緒に梅を楽しむのが、私のお気に入りの過ごし方。今年の「せたがや梅まつり」は、2月9日(土)〜3月3日(日)に実施されるようですよ。

にちほさん(12)の記事

第42回 せたがや梅まつり

http://setagaya-umematsuri.com

東京都世田谷区砧公園1-2 TEL. 03-5432-3333 開催期間:2/9(土)〜3/3(日)10:00〜16:00
場所:世田谷区立羽根木公園
住所:世田谷代田4丁目38番52号

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える