小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

老舗食品メーカーが運営する駅チカ美術館。

老舗食品メーカーが運営する駅チカ美術館。
中村屋サロン美術館

JR新宿駅東口から伊勢丹、マルイ方面へ進むと見えてくる「新宿中村屋ビル(本社)」。
中村屋といえば中華まんやカレーが有名な老舗食品メーカーですが、この本社ビル3階に美術館があるということで行ってきました。

なぜ食品会社が美術館を?
なんでも、中村屋創業者である相馬夫妻は芸術に深い造詣を持たれていたことから、明治から昭和初期にかけて中村屋には多くの芸術家、文化人が訪れており、まるでヨーロッパのサロンのような集いの場となっていたそうです。そして2014年の本社ビル建て替えの際に創業者が残した芸術・文化の薫りを今に伝えるべく、「中村屋サロン美術館」を開設されたそうです。

実際訪れてみて、コンパクトな展示スペースながら都会の喧騒を感じさせず、ゆったりと芸術と触れ合うことができる空間でした。駅から然程遠くない場所にあり、お食事、お買いものついでに寄れる気軽さもオススメです。

新宿中村屋ビル

新宿駅から地上、地下通路、どちらからでも行けます。
美術館の開館時間は10:30~19:00(入館は18:40まで)、休館日は毎週火曜日のほか、展示替えによる休館もあるようですので詳しくは美術館HPをご覧ください。

新宿中村屋ビル

美術館の入っている中村屋本社ビルは2014年に建て替えを行い、リニューアルオープンしました。
ビルの中には中村屋商品の販売ショップやレストランをはじめ、ファッション・飲食・旅行代理店などが入る複合施設となっています。

レストランManna(マンナ)

中村屋といえばカリー(カレーではなくカリー)・・・私のイメージですが。
ビルの地下2階と地上8階に直営レストランがありますので、お食事がてら美術館へ寄れるのも魅力の一つです。

茶々丸さん(4)の記事

中村屋サロン美術館

http://www.nakamuraya.co.jp/museum/

東京都新宿区新宿3-26-13新宿中村屋ビル3階 03-5362-7508 ・開館時間/10:30~19:00(最終入館18:40まで)
・休館日/毎週火曜日、年末年始ほか(美術館HPをご覧ください)
・入場料金/展示によって異なります。
※高校生以下無料
※障害者手帳ご呈示のお客様および同伴者1名無料

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える