小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

【口コミあり】日帰り・小旅行に最適!小田急沿線で楽しむ温泉5選

【口コミあり】日帰り・小旅行に最適!小田急沿線で楽しむ温泉5選

ストレスから解放されたい、疲れを癒したいと思った時にぴったりなのが温泉ですよね。

しかし、「仕事も忙しいし長期休みが取れないからなかなか遠出が出来ない」「車を長時間運転して出かけるのも億劫……」と、温泉がご無沙汰な方も多いのではないでしょうか。
でも大丈夫!実は、小田急沿線には気軽に温泉を満喫できるスポットがあるんです!

この記事では小田急電鉄に乗って出かけることのできる温泉・入浴施設を、住民の方が実際に利用した口コミと併せて紹介いたします!

ちょっとしたプチ旅行を楽しみたい方や日帰りでサクッと心身の疲れをリフレッシュしたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

【新百合ヶ丘】湯快爽快:無料シャトルバスで楽!野本温泉の源泉かけ流し温泉を日帰りで楽しむ


”白湯の内風呂”

新百合ヶ丘近くでホッと一息つくのにぴったりなスポットが「野天湯本 湯快爽快 くりひら店」。
源泉から直接引いている天然の川崎片平温泉を気軽に楽しめる湯治場です。

ここは別名「美肌の湯」とも呼ばれ、肌にやさしくやわらかい泉質が特徴。
解放感がある野天岩露天風呂のぬる湯・あつ湯のほか、信楽壷湯・庵湯といった落ち着いた風情を楽しむことができる湯も設けられており、好みに合わせてゆったりとした時間を過ごすことができます。

小田急小田原線新百合ヶ丘駅付近から無料シャトルバスが出ていて通いやすいのも人気の理由。
気軽に湯治を楽しめるのは嬉しいですね!

実際の口コミは通いたくなる温泉をチェック!

野天湯本 湯快湯快 くりひら店
【公式HP】
公式サイト
公式facebook
【住所】
川崎市麻生区片平8-2-1
【アクセス】
小田急小田原線新百合丘駅より無料シャトルバスが発着(約15分)
【電話番号】
044-989-2644
【営業時間】
日曜日~木曜日9:00~25:00(入館最終受付/23:30)
金土祝前日9:00~25:00(入館最終受付/24:30)
※緊急事態宣言延長を受け、当面の間臨時休業中
【定休日】
なし


【千歳船橋】THE SPA:東京の天然温泉・黒湯に浸かって心身ポカポカに温まる


”天然の黒湯温泉”

「THE SPA成城」は、東京の天然温泉の特徴である「黒湯」を日帰りで堪能できるスパリゾートです。
地下1,200メートルから湧き出す弱アルカリ性の炭酸水素塩温泉は、ミネラル分が豊富で肌にやさしく保温・保湿効果が抜群!

露天風呂エリアでは、天然温泉の湯を楽しむことができます。
中でもつぼ湯は循環装置を用いない、正真正銘の源泉かけ流し!

広々とした内湯にも多くの湯が設けられており、気泡が全身を包み込み、高いマッサージ効果を発揮するバイブラバス(女湯のみ)、体がふわっと浮かぶジェットバスなど、好みの湯を楽しむことができますよ。

男湯女湯いずれも黄土サウナが備えられているのも嬉しいポイント。
女湯ではさらにスチームサウナ・塩サウナもあり、合計3種のサウナを利用できます。

疲れた体を癒したい、リラックスしたい方は、まずは口コミ疲れた体にご褒美!都内の黒湯天然温泉をご確認ください!

THE SPA 成城
【公式HP】
公式サイト
公式facebook
【住所】
世田谷区千歳台3-20-2 セントラルウェルネスタウン2階
【アクセス】
小田急小田原線千歳船橋駅付近から無料シャトルバスが発着(約10分)
【電話番号】
03-5429-1526
【営業時間】
営業時間10:00~23:30(入館最終受付/23:00)
早朝営業7:00~10:00(土日祝日のみ)
※緊急事態宣言延長を受け、5月31日まで臨時休業中
【定休日】
なし


【秦野】湯花楽:日本各地の名湯を楽しめる!1日ゆっくり過ごすのにぴったり


”木が茂る大人な雰囲気の露天風呂”

「湯花楽(ゆからく) 秦野店」の自慢は、高濃度人工炭酸泉で日本各地の名湯を再現したお湯。
小さな気泡に包まれながらゆったりとお湯に浸かるだけで、お湯に溶け込んだ炭酸ガスが身体を芯まで温めてくれます。

2階には着衣型男女共用のサウナ専用フロア「癒心(ゆこころ)」が設けられています。
コンセプトに合った神秘的な内装が施され、ヒーリング効果のあるアメジストサウナ・体内の有毒物質解消を促進する黄土サウナの2種を楽しむことができますよ。

ほてった身体をクールダウンするためのクールルームを利用すれば、ゆったりと涼むことも可能です。
中央の休憩スペースには読み放題の漫画・雑誌が用意され、フリーホットドリンクも飲み放題!
もちろんWi-fiも完備されていて、1日中ゆったりと過ごせます。

温泉・サウナで温まった後は、ふかふかのソファやお洒落な吊り下げ椅子にもたれて、贅沢なひとときをお過ごしくださいね。

気になる方は、口コミ日本各地の温泉を満喫!スーパー銭湯『湯花楽』を要チェック!

湯遊三昧 湯花楽 秦野店
【公式HP】
公式サイト
公式facebook
【住所】
秦野市平沢295-2
【アクセス】
小田急小田原線渋沢駅北口から:
神奈川中央交通バス「秦18」系統秦野駅行きに乗車、白山塚バス停すぐ(約8分)
小田急小田原線秦野駅から:
神奈川中央交通バス「秦18」系統渋沢駅北口行きに乗車、白山塚バス停すぐ(約15分)
【電話番号】
0463-84-4126
【営業時間】
9:00~25:00(入館最終受付/24:30)
※緊急事態宣言延長を受け、当面の間臨時休業中
【定休日】
なし


【箱根湯本】湯の里おかだ:17種類の温泉と旬の食材を楽しめる食事で日帰り温泉を満喫


”山が一望できる露天風呂”

箱根湯本の日帰り温泉「湯の里おかだ」は、贅沢な時間を味わえる温泉施設。

箱根には湯本・塔之澤・堂ヶ島・宮ノ下・底倉・木賀・芦之湯と呼ばれる7つの湯治場があり、江戸時代初期から「箱根七湯」と呼ばれています。
病気療養を旨としたこの「七湯」は、名所旧跡を巡りながら素晴らしい自然環境を満喫することもできるとして、古くから温泉観光地として親しまれてきました。

湯坂山のふもと、5つの自家源泉から湧き出す温泉は毎分270リットルと湯量も豊富!
源泉を滝のように浴びられる源泉かけ流し打たせ湯・素朴な岩風呂・ジェットバス・泡風呂など、17種もの湯があり、入浴後にくつろげる湯屋や旬の食材が楽しめる食事処も充実しています。

自然豊かな山を眺めながら「七湯」の温泉に浸かる。
心も身体もリラックスする至福の時を味わうには、これからの季節がおすすめですよ。

気になる方は、山を眺めながら天然温泉でリラックスから口コミをチェック!

箱根湯本 日帰り温泉 湯の里おかだ
【公式HP】
公式サイト
公式facebook
【住所】
足柄下郡箱根町湯本茶屋191
【アクセス】
新宿駅から:小田急ロマンスカーで箱根湯本駅まで(約90分)
→箱根湯本駅より湯本温泉郷共同バス「滝通り行きAコース」(約5分)
【電話番号】
0460-85-3955
【営業時間】
営業時間11:00~23:00(入館最終受付/22:00)
早朝営業6:00~9:00
※緊急事態宣言延長を受け、当面の間臨時休業中
【定休日】
なし


【本厚木】七沢荘:全国名湯100選!美肌になれるお湯でつるすべ肌になる


”

丹沢山系の緑豊かな山々に囲まれた七沢温泉。
中でも「七沢荘」の湯は東丹沢でも唯一の本格天然温泉で、全国名湯100選美肌の湯ベスト10にも名を連ねています。

県下最高濃度を誇るお湯はpH9.54以上の強アルカリ性。
リンス作用のあるメタホウ酸メタケイ酸を含んだトロっとした湯が特徴で、肌に温泉の成分がしみ込んでいく感覚が味わえると評判です。

七沢荘の湯には「先代館長がダウジングで源泉を掘り当てた」といった逸話があります。
目に見えないエネルギーが充満する「ゼロ磁場」であること、また周辺に「亀石」などのパワースポットが多いことから、スピリチュアルな世界に興味を持っている方にも人気の宿です。

都会からすぐのパワースポットを巡り、国内有数の美肌の湯に浸かる。
そんな1日を過ごすにはぴったりの名湯ですね。

実際の口コミはツルスベになる美肌の湯!七沢温泉をチェック!

七沢荘
【公式HP】
公式サイト
公式facebook
公式Instagram
【住所】
厚木市七沢1826
【アクセス】
東京方面から:小田急小田原線で本厚木駅まで
→厚木バスセンター9番乗り場より神奈川中央交通バス「七沢行き」乗車
→「広沢寺温泉入口」下車、進行方向へ徒歩(約7~8分)
【電話番号】
046-248-0236
【営業時間】
8:00~21:00(21:30閉館)
※緊急事態宣言延長を受け、当面の間下記条件下での日帰り入浴のみ営業中
 入館時アルコール消毒(アルコールアレルギーの場合は手洗い)
 平日は露天風呂のみ営業
【定休日】
なし


まとめ


この記事では、小田急電鉄に乗って出かけることのできる温泉入浴施設をご紹介してきました。
近場で気軽に旅行を楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「小田急のくらし」では今回ご紹介したおすすめスポット以外にも、たくさんのグルメお出かけスポットを発信しています!
今度のお出かけの行き先に迷った際にはぜひ、併せてご覧ください。
▶地元民おすすめの温泉スポットを探す

楓さん(6)の記事

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える