小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

小田原で子供と楽しむスポット5選!地元民おすすめのスポットをご紹介♪

小田原で子供と楽しむスポット5選!地元民おすすめのスポットをご紹介♪

小田原城があることで有名な小田原。
2月には梅まつりが行われるなどとても人気な地域ですよね。

そんな小田原は、お子様と遊ぶことができるスポットが充実。
今回は博物館や公園など、さまざまなスポットをご紹介していきます!
また、子連れでも行きやすいグルメやスイーツもあわせてご紹介します。
お子様とお出かけすると、日頃の疲れも吹き飛びますよね。

この記事を参考に、週末にお子様とお出かけするスポットを探してみてください。

①【公園】まるで昔にタイムスリップ!?小田原城を眺められる公園!(小田原城址公園)

小田原城の外観

「小田原城址公園」は小田原駅から徒歩10分ほどのところにある公園。
小田原城の本丸を中心に整備された公園で、天守閣は小田原市のシンボルとなっています。
お子様はもちろん、大人も楽しめるスポットです。

1971年に復元された常盤木門の1階では、甲冑や着物の貸し出しを行っていて、戦国時代の武将やお姫様になりきって写真を撮ることができます。
2階の「常盤木門SAMURAI館」では、美術的にも価値の高い武具や刀剣なども鑑賞できます。
また、二の丸にある「NINJA館」では映像や展示品から北条家の歴史や北条氏を支えた風魔忍者について学べますよ。
参加・体験型の展示手法なので、お子様も飽きずに楽しめるのが嬉しいポイントです。

ちなみに、本丸の売店では「虎朱印最中」「片浦レモンドロップ」などのお菓子から、小田原城のプラモデルや武将の扇子などのグッズまでさまざまなお土産を販売しています。
本丸茶屋ではお食事もできるので、お腹が空いても安心です。

リニューアルされた小田原城を見たい方は小田原城を眺めながらのんびりを要チェック!

「小田原城址公園」施設情報
【公式HP】公式サイト
【住所】小田原市城内6-1
【アクセス】小田急線小田原駅より徒歩10分
【電話番号】0465-23-1373
【開園時間】9:00〜17:00(入館は16:30まで)
※コロナの影響により営業時間が変更している可能性があります。公式ページをご確認ください。
【休館日】
12月第2水曜日、12月31日〜1月1日


②【公園】無料で1日中遊び尽くせる公園!(小田原こどもの森わんぱくらんど)

小田原わんぱくらんどの広場

小田原駅からバスで10分ほどで遊びに行ける「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」。
子どもたちが1日中遊べる遊具が盛りだくさんの公園です。
ターザン広場にある高さ10mの「木登りネット」や、長さ44mのローラー滑り台、宇宙基地と月面をテーマにしたネット遊具「コスモワールド」など、子どもの好奇心をくすぐる遊具が揃っています。
大型遊具が充実していて入園料が無料なのは嬉しいですよね。
また、小田原城をモチーフにした大型遊具「小田原城アドベンチャー」では、3段階の難易度が設定されていて、自分に合った難易度で遊ぶことができます。
すべてのレベルをクリアすれば、達成感も感じられるでしょう。

遊具のあるスペースにはこども列車「なかよし号」や、ロードトレイン「わくわく号」での移動もできるので、ぜひ利用してくださいね。

来園前にちょっとした注意点を知っておきたい方は無料で1日遊べる公園「わんぱくらんど」こちらもあわせてご覧ください。

「わんぱくらんど」施設情報
【公式HP】公式サイト
【住所】小田原市久野4377-1
【アクセス】
箱根登山バスで行く場合:小田急線小田原駅西口3番のりばから「いこいの森(わんぱくらんど)行」に乗車/伊豆箱根バスで行く場合(土日祝のみ運行):小田原駅西口1番のりばから「いこいの森行」に乗車
【電話番号】0465-24-3189
【開園時間】9:00~16:30
※コロナの影響により営業時間が変更している可能性があります。公式ページをご確認ください。
【休園日】
毎週月曜日(祝祭日は除く)、祝祭日直後の平日、年末年始


③【博物館】恐竜の化石に心が躍る!歴史について学べる博物館!(神奈川県立生命の星・地球博物館)

吸い込まれそうな蒼い天井

神奈川県立生命の星・地球博物館は、小田原市入生田にある格安で入園できる博物館です。
恐竜をはじめとする古代生物について学ぶことができ、恐竜の化石や骨格標本はまさに圧巻。
恐竜が好きなお子様なら大満足すること間違いなしでしょう。

また、常設展示ではテーマごとに展示物が振り分けられています。
例えば「生命を考える―地球生命の営み」というテーマでは、デボン紀の陸上生物の骨格標本や、古代の魚類の標本、恐竜の骨格標本や像の骨格標本などが展示されているほか、隕石や鉄鉱石などの展示を観ることも。
テーマごとに歴史を学びながら実物標本を楽しめるのは嬉しいですよね。

中学生以下のお子様は無料で、大人は520円という格安で楽しめるのでぜひ行ってみましょう!

博物館の様子をもっと知りたい!という方は迫力満点!恐竜の化石に大興奮!近場で行ける格安博物館を要チェック!

「神奈川県立生命の星・地球博物館」施設情報
【公式HP】公式サイト公式Facebook公式Twitter
【住所】小田原市入生田499
【アクセス】小田急線小田原駅から箱根登山線に乗車し、入生田駅より徒歩3分
【電話番号】電話番号が入ります電話番号が入ります
【開館時間】9:00~16:30(入館は16:00まで)
※コロナの影響により営業時間が変更している可能性があります。公式ページをご確認ください。
【休館日】
月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は翌平日)
館内整備日(8月を除く、原則として毎月第2火曜日、12月・1月・2月の火曜日)、年末年始
燻蒸期間、国民の祝日等の翌日(土曜日、日曜日または国民の祝日等にあたるときを除く)
※このほかに臨時開館日、休館日があります。


④【ランチ】子連れでも行きやすい有名海鮮店!(サカナキュイジーヌ RYO)

ボリューム満点の海鮮丼

「サカナキュイジーヌ RYO」は、小田原駅からほど近い場所にある海鮮料理店。
相模湾で獲れた鮮魚やこだわりの新鮮食材を、熟練の職人さんが選りすぐりの調理法で調理してくれます。
乳児から未就学児、小学生までお子様連れも歓迎しているので入店しやすく、ベビーカーでの入店ももちろんOKです!


ランチメニューでは、お刺身と一緒にメインの御膳を食べられます。
お子様にとってはちょっとボリューミーだと感じる場合は、アラカルトから数品オーダーするのもおすすめ。
「鮪(まぐろ)の竜田揚げ」や「フライドポテト」ならお子様も食べやすいでしょう。
ランチメニューをお子様とシェアするのもいいですね。

お子様とプチ贅沢をしたい方は「サカナキュイジーヌ RYO」にぜひご来店を。

お店についてもっと知りたい!という方は行列のできる海鮮料理店を要チェック!

「サカナキュイジーヌ RYO」お店情報
【公式HP】公式サイト公式Facebook公式Instagram
【住所】小田原市栄町1-14-57 ジャルダンビル1F/2F
【アクセス】小田急線小田原駅より徒歩3分
【電話番号】0465-20-0077
【営業時間】
ランチ
11:30〜15:00(土曜日、日曜日、祝日は11:00〜)
ディナー
16:00〜22:00
※2Fの営業時間は日によって異なる場合があります。
※コロナの影響により営業時間が変更している可能性があります。公式ページをご確認ください。
【定休日】
年に数回の休店あり


⑤【スイーツ】子供の大好物!本場仕込みのジェラート専門店!(LABORATORIO)

LABORATORIOの外観

「LABORATORIO(ラボラトーリオ)」は、旬のフルーツやこだわりの食材を使用した本格イタリアンジェラート専門店。
ジェラートの本場イタリアで修行を積んだオーナシェフが手がける本格ジェラートは絶品です。
ちなみに、店内ではアーティスティックなドライフラワーも販売されていますよ。

保存料・香料・着色料を使用せず素材本来の風味と味を生かしたジェラートなので、お子様も安心です。
ミルクやチョコ、ピスタチオなど定番のフレーバーから、小田原枝豆やホワイトアスパラガスなどの珍しいものまであります。
季節限定のフレーバーもあるのでぜひチェックしてみてくださいね!

イートインスペースもゆったりしていて過ごしやすいので、お子様と本格ジェラートを楽しみたい方におすすめのお店です。

お店の様子をもっと知りたい!という方はアイス大好き!小田原駅直近に本格ジェラート店!!を要チェック!

「LABORATORIO」お店情報
【公式HP】公式サイト
【住所】小田原市城山1-6-33
【アクセス】小田急線小田原駅より徒歩2分
【電話番号】050-1322-3910
【営業時間】ジェラート&カフェ 8:30〜18:00 (土曜日、日曜日:10:00〜18:00)/
バル 17:00〜22:00
※コロナの影響により営業時間が変更している可能性があります。公式ページをご確認ください。
【定休日】
月曜日


まとめ

ここまで小田原でお子様と楽しめるおすすめスポットをご紹介しました。
小田原エリアは豊かな自然を生かした公園や、お子様連れでも入りやすいお店が数多くあります。
ぜひ、お子様と一緒にお気に入りのスポットを探してみてくださいね。

「小田急のくらし」では、今回ご紹介したスポット以外にもたくさんのお出かけ・グルメスポットを、住民の声をもとに発信しています!
ぜひ今度のお出かけの行き先に迷っていたら合わせてご覧ください。
▶小田原の記事を探す

楓さん(168)の記事

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える