小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

300年以上の歴史を持つ老舗旅館からカフェへ

300年以上の歴史を持つ老舗旅館からカフェへ
足湯と温かい飲み物で、からだの芯までぽかぽか

箱根登山鉄道宮ノ下駅を降りて、少し坂をくだると、足湯と古びたトタン外壁のカフェが目に入ります。
2007年にオープンした〈ナラヤカフェ〉は、箱根宮ノ下で300年以上続いた奈良屋旅館の従業員寮をリノベーションしたカフェ。
なんと奈良屋旅館時代の源泉は、いまも足湯に受け継がれているのです!
「子育ての真っ只中で苦労してオープンしたぶん、いまの充実感がある」と語るオーナーの安藤義和さんと奥様の恵美さん。
店内にある授乳室は、オーナーの子どもがまだ小さくて面倒を見るのに必要だと感じて作った場所。
外にたくさんある木の遊具も同じく子どものために手作りされたもので、どれも来店した親子のお客さんには自由に使って遊んでもらっているとのことです。
カフェオリジナルの大人気スイーツ「ならやんセット」は、見た目も可愛いひょうたんの形をした最中(もなか)。
最中の中に、自分であんこを詰める作業は遊び心をくすぐられます。
カフェには、ギャラリーのほか、オリジナルグッズやクラフト作家の作品が購入できるお土産屋〈ならやあん〉が併設されています。
店内は見所が多くて、ついつい長居する感じに。
2016年には足湯デッキがリニューアルされ、さらには着々と工事中の見晴らしの良いテラス席、露天風呂、新しい宿泊空間の増設が徐々に進められているそうです。
訪れるたびに、新しい発見が見つけられる足湯カフェに、ぶらりと出かけてみませんか。

ワイヤーママ西湘版 編集長フクシマさん(41)の記事

NARAYA CAFE

http://naraya-cafe.com/

神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13 TEL. 0460-82-1259 【営業時間】
10:30〜18:00(12月〜2月は17:00まで)
【定休日】
水曜日・第4木曜日

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える