小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

古い本殿をサヤ堂で保護

古い本殿をサヤ堂で保護

秦野市郊外の「御嶽神社」(みたけじんじゃ)は出雲大社相模分祀に隣接する古い社である。
大和武尊を祀る。
ところが現在表に現れている建物(写真)は実は”サヤ堂”であって(=中尊寺)もとの本殿は中に収まっている。
もとの本殿は慶長13年(1602)に建設されたという棟札が残されている。
まことに貴重な建物とされる。
この本殿を守るため昭和51年(1976)にサヤ堂が作られた。
また大正12年にご神木が倒れたが980年の年輪があったという。

大秦野さん(110)の記事

平沢 御嶽神社

https://www.kankou-hadano.org/pointinformation/pointinformationguide/point_hirasawamitake.html

秦野市平沢1223

この記事は読者リポーターの投稿によるもののため、情報の正確性は保証されません。ご確認のうえご利用お願い致します。

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える