小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

新百合ヶ丘の絶品スイーツ8選!地元民も認める人気店を厳選してご紹介♪

新百合ヶ丘の絶品スイーツ8選!地元民も認める人気店を厳選してご紹介♪

川崎市の第二の街として、利便性が高く、住みやすい地域としても知られる新百合ヶ丘。
近年も発展を続け、新百合ヶ丘の地域には多くのグルメスポットが集まります。

そんな新百合ヶ丘駅の周辺には、落ち着いた空間で美味しいスイーツが食べられるカフェ、お土産としてもおすすめなお菓子が買えるお店など、絶品スイーツが楽しめる人気店も数多く存在しています。
今回は、地元民からも人気な新百合ヶ丘のスイーツ店を厳選して紹介していきます!

こちらをご参考に、ぜひ気になるスイーツのお店を見つけてくださいね♪

①リリエンベルグ:メルヘンな雰囲気で買い物も楽しい!豊富な種類の絶品ケーキと焼き菓子が楽しめるお店

リリエンベルグのメルヘンな店内

ウィーン菓子工房Lilien Berg(リリエンベルグ)は、生菓子や焼き菓子を販売しているお菓子工房です。
リリエンベルグのシェフはドイツやオーストリアなどで修行を積み、新百合ヶ丘の地で独立しました。
リリエンベルグのモットーは新鮮なお菓子を作り、お客様に作りたてを提供すること。
大量に作った生菓子を解凍して販売しているお店が数多くある中で、リリエンベルグは当日に作ったものをその日のうちに売ることを守り続けています。
そのため、お店に行けば、いつでも最も美味しい状態のスイーツを購入できます。

北欧の山小屋のようなデザインのお店は、全体が曲線のフォルムで可愛らしい印象です。
店内には、「ザッハトルテ」や「モンブラン」「カーディナルシュニッテン」「フロランタン」などが並んでいます。
どれも優しい甘さの、軽い口当たりです。
手土産に生菓子や焼き菓子の詰め合わせを購入すれば喜ばれるかもしれませんね。

おすすめのスイーツが知りたい!という方は、地元の方の食リポ遠方からも客が集まる新百合ヶ丘の人気洋菓子店を要チェックです!

「ウィーン菓子工房 リリエンベルグ」お店情報
【公式HP】公式サイト
【住所】川崎市麻生区上麻生4-18-17
【アクセス】小田急小田原線「新百合ヶ丘駅」南口より徒歩10~15分
【電話番号】044-966-7511
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】月曜日・火曜日


②パティスリー エチエンヌ:夏は氷が美味しい!実力派シェフの本格スイーツが味わえる名店

旬のフルーツを使ったかき氷

Patisserie Etienne(パティスリーエチエンヌ)は、数々の賞を受賞した経歴のあるオーナシェフとスイーツアートデザイナーのご夫婦が営んでいるケーキ屋さんです。
エチエンヌのケーキや焼き菓子には厳選した素材を使用しており、オーナー自ら農家に出向いて仕入れています。

店内にはアンティーク調のインテリアが並び、天井には小さなシャンデリアがある可愛らしいデザインです。
ショーケースの中には宝石のようなケーキが40種類ほど並んでいます。
通常は、ケーキ屋や焼き菓子をメインに取り扱っているエチエンヌですが、夏は期間限定で「かき氷」も販売します。
容器から溢れんばかりの氷にたっぷりとシロップがかかり、さらにクリームやフルーツなどがトッピングされます。
パティスリーならではのケーキのようなかき氷は、シロップの酸味とクリームの甘味がマッチして上品な味わいに。
エチエンヌのかき氷が食べたいという方は、夏場におでかけしてみましょう!

クレープも食べられるの?!詳しく知りたい方は、地元の方の食リポかき氷も人気のパティスリーエチエンヌをチェックしてみましょう!

「Patisserie Etienne(パティスリーエチエンヌ)」お店情報
【公式HP】公式サイト公式Facebook
【住所】川崎市麻生区万福寺6-7-13 マスターアリーナ新百合ヶ丘 1F
【アクセス】小田急線「新百合ヶ丘駅」より徒歩8分
【電話番号】044-455-4642
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】月曜日


③田園ぽてと:スイートポテトが名物!新百合ヶ丘で大人気なビストロカフェ

田園ポテトのシックな外観

田園ぽてとはスイートポテトや生ケーキ、焼き菓子などを販売するかたわら、カフェメニューも提供しているビストロカフェです。
店内はアンティーク調の家具が並ぶ居心地のいい空間です。
また、テーブルに置かれた絵本がメニューになっているといった遊び心があり、細部までオーナーのこだわりを感じられるでしょう。
田園ぽてとは、落ち着いた空間でデートがしたいという方におすすめのお店です。



店名にもなっているスイートポテトの「田園ぽてと」は、なめらかな舌触りと素材の甘味を生かした看板商品です。
しっとりとした口溶けの田園ぽてとは、地元のお客さんから「食べあきない」と定評があります。
フレーバーはプレーンのほかに、生チョコやレアチーズ、モンブラン、宇治抹茶などバリエーション豊富です。
また、持ち帰り用のセット商品はヴィンテージ風のラッピングで提供されるため、見た目にも喜ばれるお土産になるでしょう。

カフェについても詳しく知りたい!という方は、地元の方の食リポスイートポテト好きにオススメ♡を見てみましょう!

「田園ぽてと」お店情報
【公式HP】公式サイト公式Facebook公式Instagram
【住所】川崎市麻生区上麻生1-9-1
【アクセス】小田急線「新百合ヶ丘駅」より徒歩3分
【電話番号】044-951-0844
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】水曜日


④ザ・ダージリン:上質な紅茶と美味しいケーキで優雅なティータイムを

ザ・ダージリンのランチプレート

THE DARJEELING(ザ・ダージリン)は、世界最高峰の紅茶の産地ダージリン地方から直接輸入したダージリンを提供するダージリンティー専門店です。
シックで落ち着きのある店内では、各種ダージリンティーや紅茶を使用したケーキなどが楽しめます。
一口にダージリンと言っても、オカイティ・キャッスルトン・グームティー・セリボン・マーガレットホープ・ピュッタボンなど、茶園が異なります。
キャッスルトン茶園の紅茶はレモングラスのような爽やかな香り、オカイティ茶園の紅茶はフラワリーで上品な香りと茶園ごとの特徴があります。

お店で販売しているケーキは「紅茶とピスタチオのケーキ」や「紅茶のクリームブリュレ(季節のアイス添え)」「クリと紅茶のモンブラン」「ロイヤルミルクティーパンケーキ」など、種類も豊富です。
その他にも、紅茶とケーキを一緒に味わえる、お得なケーキセットもあります。
上質な紅茶と美味しいケーキで優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

地元民おすすめのスイーツが知りたい!という方は、地元の方の食リポ紅茶専門店を確認してみましょう!

「THE DARJEELING(ザ・ダージリン)」お店情報
【公式HP】公式サイト
【住所】麻生区上麻生1-4-1 新百合ヶ丘エルミロード1F
【アクセス】小田急小田原線「新百合ヶ丘駅」南口より徒歩1分
【電話番号】044-965-3043
【営業時間】10:00~22:00
【定休日】ビル休館日


⑤SWEETS BOX:手土産にもおすすめ!様々な人気店のスイーツが週替わりで楽しめる駅ナカのお菓子箱

新百合ヶ丘改札横にあるSWEETSBOXの外観

SWEETS BOXは、関西・関東地方の駅ナカを中心に店舗展開しているスイーツ専門店です。
このお店は、有名ブランドや話題のショップが取り扱っているスイーツを週替りで販売しています。

SWEETS BOX 小田急マルシェ新百合ヶ丘店では、2021年2月10日~2月16日まで東京都武蔵野市にある「エスプリ・ドゥ・パリ」のスイーツを取り扱っており、「鈴木俊行の究極のモンブラン」や「もちっとシュー」などが販売されます。
エスプリ・ドゥ・パリのスイーツには、北海道から直送された風味豊かな生クリームとバターのほか、自然豊かな土地で産まれた栃木の「日光金乃玉子」や茨城の「奥久慈卵」を使用しています。
こだわりの素材で作られたケーキは、爽やかな甘さがある軽い味わいです。
やや値段は張りますが、究極のモンブランはモンブラン好きなら食べておきたい逸品です。

SWEETS BOXでは、新しいお店やスイーツを発見する楽しみがあります。
新百合ヶ丘駅にお立ち寄りの方は、ぜひ寄り道してみてはいかがでしょうか。

SWEETS BOXの魅力が知りたい!という方は、地元の方の食リポ新百合ヶ丘駅 改札横のスイーツを合わせてご覧ください!

「SWEETS BOX」お店情報
【公式HP】公式サイト
【住所】川崎市麻生区万福寺1-18 新百合ヶ丘駅
【アクセス】小田急小田原線「新百合ヶ丘駅」直結
【電話番号】044-455-5010
【営業時間】10:00~21:00
【定休日】なし


⑥HEUREUSE:本格派のチーズケーキが楽しめる!

チーズケーキ

HEUREUSEは、地元民から好評を博すメニューを提供しているチーズケーキ専門店です。
近隣に店舗を構える Roast Design Coffee の厳選されたコーヒーや自家製のスイーツを提供しています。


専門店ということで、おすすめはもちろんチーズケーキです。
レア、ベイクド、ニューヨーク、バスクと様々な種類から選ぶことができます。
チーズを代表に、素材にとことんこだわった自家製のチーズケーキは絶品です。

また、季節限定やオーナーの思いつきで限定メニューが提供されることもあります。
テイクアウトもできるので、ぜひ1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

HEUREUSEの魅力をもっと知りたい!という方は、地元の方の食リポチーズケーキ専門店!を合わせてご覧ください!

「HEUREUSE」お店情報
【公式HP】公式サイト公式Twitter公式Instagram
【住所】川崎市麻生区万福寺1-7-1
【アクセス】小田急小田原線「新百合ヶ丘駅」北口より徒歩6分
【電話番号】044-965-1616
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】木曜日


⑦禅寺丸本舗:日々美味しさを探求する唯一無二の味が魅力

3色団子

禅寺丸本舗は、川崎市にいくつか店舗を構える老舗の和菓子店です。
このお店では、オーナーがこだわりを追求した様々な和菓子を提供しています。


そのこだわりとは、素材・製法・季節・包装と多岐にわたります。
小豆は北海道産、黒糖は沖縄県波照間産というように、原産地を決めているのが素材へのこだわりです。
製法は全て自家製であり、手間を惜しまない真心の込められた味を感じることができるでしょう。
季節ごとの旬の食材を使用した生菓子作りにも挑戦し続けており、春夏秋冬で異なった新鮮な美味しさを楽しめます。
そして、「笑顔が生まれる店づくり」を目指すため、パッケージに可愛らしい顔を描いているのが包装へのこだわりです。

圧倒的なこだわりを追求し続けた結果、今も変わらず地元民に愛されています。
丹精込めて作られた和菓子を味わうためにも、新百合ヶ丘に来た際はぜひ寄り道してみてはいかがでしょうか。

こだわりの和菓子をもっと知りたい!という方は、地元の方の食リポ新百合ヶ丘で和菓子を選ぶなら「禅寺丸本舗」をチェックしてみましょう!

「禅寺丸本舗」お店情報
【公式HP】公式サイト公式Instagram
【住所】川崎市麻生区上麻生1‐4‐1 新百合ヶ丘エルミロードB1F
【アクセス】小田急小田原線「新百合ヶ丘駅」直結
【電話番号】044-965-3003
【営業時間】10:00~21:00
【定休日】ビル休館日


⑧Hyacinth House:閑静な住宅街にある隠れ家カフェ

デザートとコーヒー

Hyacinth Houseは、新百合ヶ丘駅から徒歩5分のところにある隠れ家カフェです。
住宅街の中にひっそりと構えるお店の中には、おしゃれで落ち着く雰囲気が広がっています。

2階にはテラス席があり、近隣の公園にある自然を眺めながら非日常を感じられるでしょう。

そんな素敵な空間で楽しめるのが、オーナー手作りのスイーツです。
スコーン、シフォンケーキ、ロールケーキなど様々な種類のメニューから選ぶことができます。
メニューは日によって変わるため、その日おすすめのドリンクとマッチするものを選ぶのがおすすめです。

週に3日という限られた営業日にぜひ足を運び、隠れ家カフェで絶品のスイーツを味わってみてください。

お店についてもっと知りたい!という方は、地元の方の食リポ内緒にしたい新百合ヶ丘の丘の上の一軒家カフェを要チェックです!

「Hyacinth House」お店情報
【公式HP】公式サイト
【住所】川崎市麻生区上麻生2-1-1
【アクセス】小田急小田原線「新百合ヶ丘駅」より徒歩5分
【電話番号】044-965-3003
【営業時間】
11:00~18:00(L.O. 17:00)木曜日、金曜日
11:00〜18:30(L.O. 18:00)土曜日
【定休日】日曜日~水曜日


まとめ

新百合ヶ丘には、シェフのこだわりがつまった絶品スイーツを販売しているお店がたくさんあります。
ケーキ全般が好きな方もいれば、モンブラン通の方、焼き菓子に目がない方など、それぞれ好みがあるでしょう。
ですが、新百合ヶ丘に行けば、きっとお気に入りのスイーツに出会えるはずです。
「おすすめのスイーツ店をもっと知りたい!」という方は、ぜひ「小田急のくらし」▶地元民おすすめのスイーツを探すをあわせてご覧ください。
「小田急のくらし」では、今回ご紹介したスイーツ店のほかにもたくさんのグルメスポットなどを住民の声をもとに発信しています。
「小田急のくらし」を見れば、あなたが気に入るスイーツ店が見つかるはずです!

楓さん(171)の記事

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える