小田急沿線の暮らしに寄り添う地域密着サイト。

町田・相模原エリアのパン屋15選!地元民オススメのお店をご紹介!

町田・相模原エリアのパン屋15選!地元民オススメのお店をご紹介!

パン屋さんでお買い物する時間って楽しいですよね♪
香ばしい匂いにつつまれた店内で、自分好みのパンを選ぶ時間はまさに幸せなひと時。
テイクアウトしてお家でゆっくり楽しむのにもぴったりです。町田・相模原エリアにも、美味しくて素敵なパン屋さんが数多く存在します。
今回は小田急沿線の町田・相模原エリアで、地元民にも強く愛されている人気のパン屋さんを厳選してご紹介します。こちらをご参考に、ぜひお気に入りのパン屋さんを見つけてください♪

①【町田】「パン以上、ケーキ未満」の食パン専門店!(マチダベッカリー)

マチダベッカリーの外観

マチダベッカリーは町田駅の近くにある、街のパン屋さんです。
「パン以上ケーキ未満」をコンセプトに「日常食としてのパン」「非日常食のケーキ」双方の要素を取り入れた、他にあまりないようなリッチ感のあるメニューが多数揃っています。
「パン以上ケーキ未満」というコンセプトには、日常の中で特別な非日常の時間を作り出すという意味も込められているそうです。
お店では基本となる3種類の食パンに加え、レーズン・あんこ・抹茶などを混ぜこんだ食パンも販売。


自慢のパンのベースとなっているのは北海道産小麦「ゆめちから」で作られた強力粉で、もちもちとした食べ応えのある食感が魅力です。
それとともに、ふんだんに使用しているバターやミルクの豊かな味わいも楽しめます。
また、食品として安全面にも徹底した配慮がされています。
使用する食材は無農薬のものに限定し、保存料も一切使用しないというこだわりぶりです。
家族や友人などと一緒に、特別なパンを味わう時間を楽しんでください。

パン以上ケーキ未満の食パン気になる方は町田の食パン専門店「マチダベッカリー」も併せてご覧ください。

「マチダベッカリー」お店情報
【公式HP】公式サイト公式Facebook公式Instagram
【住所】町田市原町田6-10-19 1F
【アクセス】小田急線「町田駅」より徒歩約1分
【電話番号】042-785-5958(本社営業事務所)
【営業時間】11:00〜、13:30〜、15:30〜、18:00〜の4部制
※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間を変更している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
【定休日】なし


②【町田】外はカリッ!中はモチッ!のハード系パン屋さん!(ラミ カリン)

ラミカリンのパンたち

ラミ カリンは、町田市成瀬の住宅街にあるパン屋です。ハード系のパンを中心に扱っており、外はカリッと・中はモチッとした食感が魅力です。


店名の「ラミカリン(L’amie Caline)」はフランス語で「優しさをあげる友達」という意味があります。
フランスではパン屋の名前としてよく使われる言葉で、優しさをくれるパンで癒やされに来てほしいとの願いが込められているのだそうです。
そんなラミカリンのパンは低温長時間発酵により作られています。
少量の酵母でじっくり膨らませることで、ずっしりと風味豊かなパンを実現しています。
ちなみに、バゲット・リュスティック・カンパーニュなどハード系のパンが多いですが、パンドミ・ブリオッシュのようなソフトな食感のパンも店頭に並んでいます。
パン好きの方は、ぜひ一度足を運んでみてください。

ハード系のパン屋さん!気になる方は催事やイベントで出会える味「ラミカリン」のパンも併せてご覧ください。

「ラミカリン」お店情報
【公式HP】公式サイト公式Facebook公式Instagram
【住所】町田市成瀬1-28-31
【アクセス】小田急線「町田駅」「玉川学園前駅」よりバス約20分「成瀬高校入口」停留所より徒歩約4分
【電話番号】不明
【営業時間】百貨店催事にて不定期営業
※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間を変更している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
【定休日】不定休


③【町田】牛肉ぎっしり!日本一のカレーパン!(パンパティ)

ゴロゴロ具材のカレーパン

町田市本町田に本店を置くパン屋「パンパティ」は、立川や横浜など全5店舗を展開しています。
「焼き立てパンの美味しさ・感動・元気を多くの人に伝えること」をコンセプトに、地元の多くの方に愛されています。
そんなパンパティで1番の人気商品は「カレーパン」。
赤ワインで煮込まれた牛肉がぎっしりと詰めこまれたこだわりの一品で、2019年には相模原市の店舗でカレーパン販売数で世界新記録を達成しました。


また、カレーパン以外にもフランクフルト・メロンパン・クリームパン・野沢菜おやきなど、さまざまな種類のパンが勢揃い。
店舗によっては特別なメニューが販売されていることもあるので、お店ごとに違う発見があるかもしれませんね。
各店舗の前にはおしゃれなテラスが設けられているので、外でゆったりと焼き立てパンを楽しむこともできますよ。

日本一のカレーパンが気になる方は世界記録のカレーパンも併せてご覧ください。

「パンパティ」お店情報
【公式HP】公式サイト公式Facebook公式Instagram
【住所】町田市本町田2938-1
【アクセス】小田急線「町田駅」よりバス約23分「給水塔前(山崎団地)」停留所より徒歩約2分
【電話番号】042-729-1833
【営業時間】8:00~19:00
※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間を変更している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
【定休日】月曜日(祝日の場合翌日に振替)


④【町田】絶品パンの食べ放題ができるお店!(アンティーク)

アンティークのパン

アンティークは町田駅の近くにあるパン屋です。北海道から鹿児島まで全国各地に店舗を設けており、なんと台湾にも進出中。店内はシンプルでナチュラルな内装になっており、店名のようにどことなくアンティークな雰囲気が醸し出されています。


店内ではチョコブラウニーやチーズフランスパン、メロンパンなど多くのメニューが販売されており、子どもからお年寄りまで、誰もが楽しめる品揃えです。
また、原料はこの店オリジナルブレンドのものを使用しています。
ちなみに、町田店を含む一部店舗ではモーニングビュッフェを利用できます。
塩パンやウィンナーロールなど、日替わりで10種類以上のラインナップが食べ放題。
さらにはクロワッサンやフォカッチャなどのテーブルサーブも行われています。
自分へのご褒美モーニングに、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

パンの食べ放題!気になる方はワンコインでパンビュッフェも併せてご覧ください。

「ハートブレッドアンティーク」お店情報
【公式HP】公式サイト公式Facebook公式Instagram公式Twitter
【住所】町田市原町田4-1-11 大塚プラザビル1階
【アクセス】小田急線「町田駅」より徒歩約3分
【電話番号】042-860-6970
【営業時間】8:00~21:00
※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間を変更している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
【定休日】なし(年末年始を除く)


⑤【町田】ツバメ旗が目印の懐かしさ感じるパンやスイーツ(つばめパン)

ツバメ旗が目印の懐かしさ残る外観

つばめパンは、町田駅からほど近い閑静な住宅街の一角に位置しています。
可愛らしいつばめが描かれたロゴ看板を目印に、木目調で温かい色調のお店が私たちを出迎えてくれます。
「誰からも好まれる、オーソドックスで懐かしさを感じるパンを」という店主のこだわりが詰まったパンのラインナップは、100円台のものも多くリーズナブルな価格帯が魅力。
メロンパン、チョココロネ、フランスパンなどの王道どころから、ぎっしりと中身が詰まった人気のあんバターフランスもおすすめメニューのひとつです。


さらに、店内ショーケースにはパンだけでなくアップルパイやシュークリーム、ロールケーキなどのスイーツメニューも充実しています。
改良に改良を重ねたという、パンの耳で作ったかりんとうは、昔ながらの味わいを求めている人にはぜひ手にとっていただきたい一品です。

小さなお店ながら軒先にはイートインスペースも用意されているので、その場でできたてを味わうこともできますよ。

デイリー使いしたい豊富な品揃え!気になる方は
ツバメ旗が目印の懐かしさ感じるパンやスイーツも併せてご覧ください。

「つばめパン」お店情報
【公式HP】公式Instagram
【住所】町田市金森東3-22-9
【アクセス】小田急線「町田駅」より徒歩約15分
【電話番号】042‐738‐7602
【営業時間】8:00~19:00
※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間を変更している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
【定休日】日曜日


⑥【相模大野】駅チカ!昔ながらのパン屋さん!(丸十パン)

駅地下のパン

丸十パンは相模大野駅近くの商店街にある老舗のパン屋。
今や創業50年を過ぎ、今なお昔の懐かしさを残した、親しみやすい店構えです。
店内にはあんパン・メロンパン・カレーパンといって定番メニューがずらりと並びます。
また、丸十パンはその一つひとつが大きくコスパが良いことも魅力の一つ。
お手頃価格でお腹いっぱい味わえます。
そして、アンパンだけでもこしあん・小倉あん・ごまあんと種類が豊富なのも魅力的。
また、サンドイッチや惣菜パンも種類豊富です。コロッケ・とんかつ・パストラミなど多くの具材がごろごろとたくさん入っていて、惣菜自体の味も良く、お店同様どこか懐かしさを感じる味わいになっています。

ちなみに人気店の丸十パンは品切れになりやすく、特に週末の昼過ぎになるとお目当てのパンが残っていないことも。
気になる方は、なるべく早めに足を運んでみてくださいね。

昔ながらのパン屋さん!気になる方は駅近のほっこりするパン屋さんも併せてご覧ください。

「丸十パン」お店情報
【公式HP】なし
【住所】相模原市南区相模大野6-19-7
【アクセス】小田急線「相模大野駅」より徒歩約6分
【電話番号】042-743-3881
【営業時間】6:00~17:00(月曜日~金曜日) 8:00~17:00(土曜日)
※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間を変更している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
【定休日】日曜日・祝日


⑦【相模大野】熟練の技で作る高級食パン!(髙匠 相模大野店)

食パン

髙匠 相模大野店は、全国各地に店舗を構える食パンの専門店です。
大阪市西区が発祥であり、「湯種製法」という特殊な製法を用いて作られた高級食パンを提供しています。
原材料である小麦粉を熱湯でこねて低温で熟成させることにより、もちもちした食感と旨みが凝縮され、小麦粉の持つ自然な甘みと厳選された素材の味が調和するのが特徴です。


この湯種製法は決められた温度を保ちながら作る必要があり、熟練の職人にとっても仕上げることは困難を極めます。
手間と時間を要し、1つ1つ丁寧に作られた食パンの味は正に絶品です。

また、お店がおすすめする食べ方を実践することで、その味を最大限に引き出せるでしょう。
1日目は、特有の食感と素材本来の甘みを楽しむため、そのまま食べます。
次に2日目は、深みの増した味を生かすため、トーストして食べるのがおすすめです。
そして3日目は、トーストした食パンに、お好みでバターやジャムをつけて食べてみてください。

おうち時間を少し贅沢にしたいとき、ぜひ1度そのこだわりの逸品を味わってみてはいかがでしょうか。

地元の方の食レポが気になる!という方は生でもっちり、焼いてパリふわな食パンも併せてご覧ください。

「髙匠 相模大野店」お店情報
【公式HP】公式サイト公式Twitter公式Instagram
【住所】相模原市南区相模大野5-29-2 鷲本ビル1F
【アクセス】小田急線「相模大野駅」より徒歩約6分
【電話番号】042-705-7665
【営業時間】10:00~19:00(売切次第営業終了)
※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間を変更している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
【定休日】不定休


⑧【大和】手作り製法にこだわる人気のパン屋さん!(ベルベ)

ベルベの内装

ベルベは大和駅の近くに本店を構えているパン屋です。
神奈川県内を中心に展開しており、本店がある大和市内では7店舗営業しています。
「手作り製法で嘘のない製品を作る」というコンセプトをモットーに、こだわりをもってパンを作っています。
そんなベルべで販売されている商品は、パン・ケーキ・焼き菓子など。
パンは食パン・アンパン・クロワッサン・ベーコンピザ、ケーキはガトーショコラ・テヴェール・生クリーム・フルーツタルトなどが販売されています。
また、季節によってはスイートポテトや苺タルトもラインナップに加わります。
パンとケーキ以外ではクッキー・ラスク・ドーナツ・マドレーヌなどもあるため、プレゼントや手土産にもピッタリでしょう。
なお、本店にはイートインスペースも設けられています。
500円以上購入するとコーヒーがセットで付いてくるため、おいしいパンとコーヒーで一息ついてみてはいかがでしょうか?

手作り製法のパン気になる方はコーヒーおまけのパン屋さんも併せてご覧ください。

「ベルベ」お店情報
【公式HP】公式サイト
【住所】大和市大和東3-13-3
【アクセス】小田急線「大和駅」より徒歩約8分
【電話番号】046-264-2887
【営業時間】8:00~21:00(月曜日~土曜日)、8:00~20:00(日曜日・祝日)
※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間を変更している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
【定休日】なし


⑨【小田急相模原】生食パンの生地を使ったふんわりもっちりコッペパン!(横浜コッペ)

横浜コッペの外観

横浜コッペは小田急相模原駅の近くにあるパン屋です。
知的・精神障害者雇用の会社として、新しい形の障害者就労支援を行っています。
野菜やパンをカットしたり、パンの箱詰め・ラベル貼りをしたりと、障害をもたれている方が自身の特性に適した業務を担当しています。
そんな横浜コッペでは、主にコッペパンを使ったさまざまなパンを販売中。
焼きそば・コロッケ・あんバター・揚げパンなど、バリエーション豊かなコッペパンを楽しめます。
また、コッペパンの生地には生食パンのものを使用しており、ふんわりもっちりとした食感が魅力です。
ソフトフランスパンの生地を使用したバインミーなど、エスニックなメニューも販売されているので、好きな方はぜひ一度ご賞味ください。

生食パン生地のコッペパン?気になる方はふんわりもっちりのコッペパンも併せてご覧ください。

「横浜コッペ」お店情報
【公式HP】公式サイト
【住所】相模原市南区松が枝町23-5
【アクセス】小田急線「小田急相模原駅」より徒歩約1分
【電話番号】042-705-3711
【営業時間】9:00〜20:00(月曜日・火曜日・木曜日・金曜日) 10:00〜20:00(土曜日・日曜日・祝日)
※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間を変更している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
【定休日】水曜日


⑩【小田急相模原】焼きたても食べられる!種類豊富なパン屋さん!(ボナペティ)

ボナペティの外観

小田急相模原駅と東林間駅の間にある、パン屋「ボナペティ」。
店名の「ボナペティ(bon appétit)」はフランス語で「召し上がれ」という意味で、まさにお母さんが家族に手料理を食べさせるような、家庭的なぬくもりを感じられるお店となっています。
お店では、食パン・パンドミのようにベーシックなパンから、カレーパン・バジルきのこなど調理パン、さらにアンパン・クリームパンのような菓子パンなどが多数販売。
とんかつサンド・チキン南蛮コッペなど、食べ応えのあるサンドイッチ類も購入できます。
また、店内にはイートインスペースもあるため、無料で楽しめるコーヒーと一緒に焼きたてのパンをぜひ楽しんでみてください。

焼きたてのパンを食べられる!気になる方はパンパラダイス「ボナペティ」も併せてご覧ください。

「ボナペティ」お店情報
【公式HP】公式サイト
【住所】相模原市南区東林間3-19-7
【アクセス】小田急線「小田急相模原駅」より徒歩約10分
【電話番号】042-741-0338
【営業時間】7:00~18:00
※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間を変更している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
【定休日】月曜日(月に一度木曜日の休業もあり)


⑪【相武台前】テラス席で焼きたてパンを食べられるお店!(ぱん工房ふくふく)

ぱん工房ふくふくの外観

ぱん工房ふくふくは、相武台前駅近くの住宅街にあります。
店内ではパン職人が目の前でパンを作っているところが間近にみられ、焼きたてのパンが次々にオーブンから陳列棚に並びます。
見て楽しみ、焼きたての香りも感じられる、そんな素敵なパン屋さんです。
店の外にはテーブル付きのテラスがあり、買ったばかりの焼きたてパンをゆっくりと食べられます。
品揃えはカレーパン・シナモンロール・あらびきウインナーなどバラエティ豊か。


ぱん工房ふくふくでは、イベント開催や新商品の追加など各種情報をSNSで告知しています。
デパートでのイベントや新商品の種類・発売日などをすぐに把握できるため、注目のメニューをみつけたら、足を運んでみてはいかがでしょうか。

テラス席で焼きたてパンを食べる!気になる方はパンに囲まれた幸せ空間も併せてご覧ください。

「ぱん工房ふくふく」お店情報
【公式HP】公式サイト公式Instagram
【住所】座間市相武台3-37-7
【アクセス】小田急線「相武台前駅」より徒歩約5分
【電話番号】046-240-9784
【営業時間】7:00~18:00
※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間を変更している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
【定休日】月曜日(祝日の場合翌日休業)


⑫【相武台前】2021年8月にリニューアルオープン!(bread & butter)

店舗外観

bread & butterは、相武台前駅から徒歩数分のところにあるパン屋さんです。
前身である「鎌倉ベーカリー」が店名を変更し、リニューアルオープンしたのが現在の店舗となります。

「お客様にわくわくしてもらいたい」という思いを込め、様々な種類のパンを提供しているのが特徴です。
食パンから総菜パン、季節限定のパンやスイーツまで、その種類は多岐に渡るため、楽しく選ぶことができるでしょう。
比較的リーズナブルな価格帯であるため、何種類も買って違いを楽しむのも良いかもしれないですね。

また、店舗の外にはオープンテラスが用意されています。
テイクアウトをし、その場で炊き立てのパンをすぐに食べられるのも魅力的です。

ぜひ、相武台前に来た際は新店舗に寄り道してみてください。

新店舗が気になる!という方は相武台前駅近くの可愛いパン屋さんも併せてご覧ください。

「bread & butter」お店情報
【公式HP】公式Facebook
【住所】座間市相武台3‐42‐58
【アクセス】小田急線「相武台前駅」より徒歩約2分
【電話番号】046-204-9090
【営業時間】7:30~18:30
※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間を変更している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
【定休日】火曜日、年末年始


⑬【海老名】自然の酵母でつくるやさしいパン!(R Baker)

RBakerの外観

R Bakerは、海老名駅のほど近くにあるパン屋です。
美味しいパンにより幸せなひと時をつくり、リラックスして自分らしくいられる「ゼロプレイス」をコンセプトにしていることもあり、落ちつきある空間が広がります。
パンに使用する酵母は天然由来のものにこだわっており、バラの花・野菜・果物などから抽出。店名の「R」は、「Rosarian(バラ愛好家)」が由来になっているのだそうです。

そんなR Bakerのパン生地は米粉と小麦粉をブレンドしており、もっちりした食感が特徴的。
販売しているパンはユニークなものが多く、どれもここでしか食べられないような魅力的なパンばかりです。
たくさんの小豆とマスカルポーネホイップを合わせたもの・ジューシーなソーセージを挟んだものなど、それぞれの好みに合ったパンを見つけられるでしょう。
お酒と一緒に楽しみたい方には、ビール・ワイン・サングリアと合わせる「パン呑みセット」もおすすめです。

自然の酵母でつくるパン!気になる方はこだわりの酵母で発酵させたおいしいパン!も併せてご覧ください。

「R Baker」お店情報
【公式HP】公式サイト
【住所】海老名市めぐみ町2-1 ViNA GARDENS TERRACE内 331区画
【アクセス】小田急線「海老名駅」より徒歩約1分
【電話番号】046-200-7278
【営業時間】8:00~22:00
※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間を変更している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
【定休日】不定休


⑭【海老名】自然発酵と石窯にこだわるパン屋さん!(アンテンドゥ)

様々な種類のビナコッペ

アンテンドゥは海老名駅の近くにあるパン屋です。
東京都内を中心に展開し、神奈川県に2店舗、埼玉県に1店舗を運営しています。
創業者の井戸勤さんは全国パン菓子博覧会で「食パン日本一」に輝くとともに「高松宮王冠賞」を受賞。
その後も数々の賞を受賞し、創業者自ら通算28回の受賞歴を誇ります。
そんなこだわりのレシピと製法が現在にいたるまで継承され、アンテンドゥのパン哲学を生み出しております。
作るパンはすべて自然発酵・石窯・手作りにこだわり、小麦や牛乳など素材本来の味が楽しめるものばかりです。
近くに立ち寄った際は、ぜひ訪れてみてください。

素材の味わいが堪能できる!アンテンドゥのパンが気になる方は海老名限定のコッペパン「ビナコッペ」も併せてご覧ください。

「アンテンドゥ」お店情報
【公式HP】公式サイト
【住所】海老名市中央1-6-1
【アクセス】小田急小田原線「海老名駅」より徒歩約2分
【電話番号】046-292-4853
【営業時間】10:00~20:00
※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間を変更している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
【定休日】


⑮【海老名】食べると思わず笑顔になれる食パン!(ラ・パン 海老名ビナウォーク店)

店舗入口

ラ・パン 海老名ビナウォーク店は、高級クリーミー生食パンを販売している食パン専門店です。
「どんなときにもうれしい食パンを。」をモットーに、こだわり抜かれた食パンを提供しています。


世界中の原産地から選び抜いた小麦粉を使用し、また生地に数種類の乳製品とはちみつを混ぜ込むことで、やさしい乳の香りが引き立っているのが特徴です。
製法にもこだわりがあり、耳まで柔らかいのに腰折れのしない絶妙なバランスのパンを実現しています。

オーナーのこだわりが追求されたパンは、なにもつけずに美味しさを感じられるのも魅力です。
口いっぱいに広がる小麦の香りと豊かな甘味を求めて、ぜひ足を運ぶことをおすすめします

こだわりのパンをもっと知りたい!という方はパンパラダイス「ボナペティ」も併せてご覧ください。

「ラ・パン 海老名ビナウォーク店」お店情報
【公式HP】公式サイト公式Facebook公式Instagram
【住所】海老名市中央1丁目4-1海老名ビナウォーク5番館1F
【アクセス】小田急小田原線「海老名駅」より徒歩約4分
【電話番号】046-200-7083
【営業時間】12:00~売切れ次第終了
【定休日】なし


まとめ


都心から一歩離れた町田・相模原エリアでは、バラエティ豊かな多くのパン屋が軒を連ねています。ご紹介したお店以外も含めて、ぜひお気に入りのパン屋を探してみてはいかがでしょうか。「小田急のくらし」では、今回ご紹介したスポット以外にもたくさんのお出かけ・グルメスポットを、住民の声をもとに発信しています!お出かけ先を探している方は、ぜひ▶地元民おすすめのパン屋さんを探すをご覧ください。

楓さん(171)の記事

この記事を友達に教えるこの記事を友達に教える